回線はそのままでプロバイダのみを変更してキャッシュバックを貰う方法

 

 

 

今回は プロバイダのみの変更(転用) で、最もオトクなのはどこか?をご紹介します!

 

まず転用とは?を簡単に説明します。

 

転用とは、現在光コラボを含む「フレッツ光の回線(NTT回線)」を使用している方が、プロバイダのみの変更をすることです。

 

例えば現在OCNのプロバイダをお使いの方がBIGLOBEに転用するとか、SO-NETをお使いの方がソフトバンク光(YahooBB)に転用する、こんななパターンです。

 

OCNからOCNといった、同じプロバイダの場合は適用外となりますので、現在契約中のプロバイダとは別のプロバイダを選んで下さい。

 

基本的に現在フレッツ光か光コラボを使用中の方が対象です。現在auひかりを使用されている方は転用ではなく、光コラボやNURO光への新規をおすすめします。

 

 

転用のメリットは?

転用のメリット

 

では何のために転用をするのか?について解説します。転用で得する点は主に3つ、

 

  1. 転用時にもらえるキャッシュバック
  2. 携帯電話とのセット割適用
  3. 月額が下がる可能性が高い

 

となります!

 

1のキャッシュバックは当然お得ですよね。2のセット割の適用を受ける為というのが、最近最も多い転用の理由です。さらに3、多くの場合月額が数百円安くなります!

 

反対にデメリットは?ですが、特にありません。注意点としてはフレッツやauひかりの縛り期間内に転用することを避けることです。これは違約金が発生するので損してしまう可能性が出てきます。通常は2年縛りか3年縛りですので、この期間を超えて契約している場合は、積極的に転用しキャッシュバックをゲットしてください。

 

 

転用の流れ

 

フレッツ回線はそのまま使用するので、転用にわずらわしい手続きはありません。強いて言えば転用番号の取得という手間がありますが、これは電話ですぐに済んでしまうので問題ないかと思います。

 

では簡単な転用の流れです。

 

転用承諾番号の取得

 

まず転用承諾番号をNTTより取得します。*取得方法はネット経由、もしくは電話で申請します。電話はフリーダイヤルなので利用しやすいですね。
電話番号は下記を参照して下さい。
東日本 0120-140-202
西日本 0120-553-104

 

ネット申し込み
東日本=ココをクリック
西日本=ココをクリック

 

その他、申込時に用意するものがありますので、こちら=転用承諾番号申請時に必要なもの を御覧ください。

 

 

転用先のプロバイダに連絡

 

転用先(新たに契約するプロバイダ)に連絡します。というより、プロバイダ契約の申込みをプロバイダにします。

 

転用先については、これから最もオトクなプロバイダTOP4をご紹介しますので、下記ランキングのリンクからお申し込み下さい。*ランキングのキャッシュバック等特典は当サイトからのお申込み限定です。

 

 

転用先プロバイダからの連絡待ち

 

申込みの確認と*工事日の決定です。
*工事日=工事をしなくても、開通作業を行う日を工事日と呼びます。そして大きなトラブルが無ければ、この日が開通日となります。

 

電話がかかってくる日時は、申込時に都合の良い時間を指定できます。仮に電話に出られなくても、ショートメールなどでその後の対応方法の連絡が入りますので安心です。

 

その後、郵送でIDやPASSが書かれた書類が送られてきますので、そのとおりに設定して下さい。設定方法も詳しい資料が同梱されていますので問題ないかと思います。*有料で接続サービスがあるプロバイダもあります(要確認)。

 

 

開通工事と接続設定

 

転用の場合、すでに工事済みだと思いますので、工事と言ってもプロバイダ側で設定するだけです。工事人は来ませんので約束の時間を待つだけでOKです。

 

その後、プロバイダから郵送された接続設定をすれば晴れて開通です!

 

という感じで、流れはとても簡単です。設定も簡単ですし、どのプロバイダでも電話サポートがありますので困ることは殆どないと思います。

 

 

転用でお得なプロバイダTOP5

転用ランキング

 

転用で得するプロバイダですが、転用の場合は新規とは違いキャッシュバック額+月額だけで決めるのはダメです。

 

転用で最重要視するのは携帯電話とのセット割です。なのでご自身が、もしくはご家族が使っている携帯キャリアとのセット割を最優先で選んで下さい。ちなみにキャリア3社いずれのセット割でも、月額500円以上は安くなりますので積極的に狙って下さい。月額が安くなるので、すぐに始めたほうがお得になります、お急ぎ下さい!!

 

なお、ランキングはセット割を考慮しない場合の順位となります。格安SIMを使っている方は、このランキング通りでお得に転用できます。携帯電話をキャリア3社のいずれかと契約されている方は、このセット割を最重要視して下さい。もちろん、ドコモをお使いの方ならドコモセット割対応を、ソフトバンクならソフトバンク、auならau対応ですね。

 

最後にもう一度優先順位の確認です。

 

一番優先するのは、携帯電話とのセット割*ドコモ・au・ソフトバンクのいずれかの場合
次に月額とキャッシュバック額です。

 

ではランキングです!

 

 

ソフトバンク光の特徴
・最低継続期間=12ヶ月 ・月額 戸建てタイプ=5,200円 マンション=3,800円 携帯とのセット割適用の場合、ここから減額されます。 *クレジットカード限定です。 転用の場合無線LANルーターのサービスはありません。
価格
13,000
評価
評価5
備考
ソフトバンク携帯とセット割可能 プロバイダはYahooBB
ソフトバンク光の総評
転用で13000円のキャッシュバックは史上最高額! ソフトバンク携帯とのセット割の威力は絶大です。ソフトバンクユーザーは絶対にコレでしょう!
ドコモ光 GMOとくとくBBの特徴
・最低継続期間=2年更新月制 月額 戸建てタイプ=5,200円 マンション=4,200円 携帯とのセット割適用の場合、ここから減額されます。*無料レンタル無線LANルーター(Wi−FIルーター)をご利用の場合、37ヶ月以内の解約は違約金1万円が発生。*自分で購入したほうがお得というか安心です。
価格
ひかりTV同時契約の場合、10,000
評価
評価4.5
備考
ドコモ携帯とのセット割りが可能 プロバイダはGMOとくとくBB
ドコモ光 GMOとくとくBBの総評
なんといってもドコモとのセット割りが魅力です。個人利用(家族ではない)ドコモ利用歴1年以下、データSパックでも、月額が500円安くなります。ドコモユーザーならコレしか無いでしょう!

ビッグローブ光の特徴
・最低継続期間=12ヶ月 ・月額 戸建て=4,980 マンション=3,980 携帯とのセット割適用の場合、ここから減額されます。*auスマートバリューの場合は光電話加入が条件、auセット割りは条件なし。 転用の場合無線LANルーターのサービスはありません。
価格
10,000
評価
評価4
備考
au携帯とのセット割が可能 auスマートバリュー・auセット割り、どちらかを適用出来ます
ビッグローブ光の総評
最低継続期間が12ヶ月がいいですね。2年更新月制よりはるかに良心的です。さらに転用で10,000円のキャッシュバックも魅力。au携帯をお使いの方はビッグローブ光が最もおすすめです!

So-net光の特徴
最低継続期間=12ヶ月 月額 戸建て=4,900 マンション=3,800 さらに30ヶ月以上の継続利用を前提とする「長割り」で、月額を500円安く出来ます。
価格
5,000
評価
評価3.5
備考
auスマートバリュー適用可能*光電話加入の場合
So-net光の総評
ひかり電話オプションの加入条件がありますが、auスマートバリュー適用は大きな魅力です。30ヶ月の長期割り(毎月500円割引)もあります。

OCN光の特徴
・最低継続期間=2年更新月制 ・月額=戸建5,100円 マンション=3,600円 OCNモバイルONEとのセット割りは1契約につき200円割引(/毎月)*上限は5契約まで
価格
無線LANルーター付き5,000円 or 10,000
評価
評価3
備考
OCNモバイルONEのセット割りが可能
OCN光の総評
こちらも大手のOCN光です。無線LANルーターを選べるのは転用では珍しいですね。2年以上使うことが確実な方にはおすすめです。