実は大きく違う光回線とケーブルインターネット

 

光回線とケーブルインターネットどちらを選択するべきか悩んでいる人が多いようですが、それぞれの特徴や料金を比較することで自分に合ったインターネット回線を選ぶことができます。

 

どちらも同じだと思っている人が意外と多いようですが、実は比較してみると多くの点で違いがあります。

 

私たちがインターネット回線に求めるのはどのような条件でしょうか?

 

例えば料金や速度、キャンペーンなどが一般的ですが、せっかく契約するのですからできるだけ条件が良い方を選びたいはずです。

 

ここでは、光回線とケーブルインターネットの違いを徹底的に比較し、おすすめの回線をご紹介したいと思います。

 

 

 

両者のスペック面の違いは?

光回線とケーブルインターネットは同じようで、実は全く違う回線なのです。

 

そのため、当然スペック面でも違いがあります。

 

ケーブルインターネットも光ファイバー方式を使っていると勘違いしている人が多いのですが、実は1Gコース意外の回線はハイブリット方式なので速度が期待するほど出ません。

 

ハイブリッド方式とは途中まで光ファイバーですが、家までの配線が同軸ケーブルになっている状態のことです。

 

また、光ファイバー方式を導入している1Gコースは戸建てに限られますし、現時点ではエリアもかなり狭いという欠点があります。

 

肝心な速度に関してもケーブルインターネットは契約しているコースによってスペックが大きく異なり、速度を求めるとどうしても月額料金が高くなってしまいます。

 

しかし、高いコースでも同じ時間帯に使用してるユーザー数が増えると、速度が安定しないため遅くなったり速くなったりするので、安定した速度を求める人にはおすすめできません。

 

逆に光回線は、光ファイバーのみを使用しているので速度が安定しています。

 

料金の違いは?

それでは、月額料金はどちらが安いのでしょうか?

 

光回線はドコモ光、ケーブルインターネットは J:COMを参考にして比較してみたいと思います。

 

J:COMはケーブルテレビや固定電話とセットで契約する人がほとんどなので、簡単に比較はできないのでが、一般的なプランを参考にします。

 

ドコモ光の戸建てタイプは1Gbpsで月5,200円に対して、J:COMはおすすめとされている320Mbpsで月6,000円、一部の戸建てで契約できる1Gbpsは月6,500です。

 

ドコモ光に限らず光回線はほとんど1Gbpsなので、速度面と料金どちらを取ってもケーブルテレビインターネットは光回線に劣ってしまうことが分かります。

 

光回線とケーブルの工事費比較

また、もうひとつ注目したいのが開通工事のための料金です。

 

  • ドコモ光・・・開通工事が18,000円 事務手数料が3,000円
  • J:COM・・・開通工事320M/120M/12M/1Mが6,000円、光1Gコース on auひかりが37,500円 事務手数料が3,000円

 

インターネットを使う際は回線を家に引くための工事が必要で、その料金が意外と高額な場合があるので気を付けなくてはいけません。

 

今回ご紹介したのは一般的なユーザーの月額料金です。

 

ドコモ光はドコモ携帯を使っている人はもっとお得になりますし、 J:COMはau携帯を使っている人にとってはお得になる可能性がありますので、自分が使っている携帯会社の光回線を調べることをおすすめします。

 

光回線とケーブル、口コミはどうか?

それでは、実際に回線を使用してインターネットを体験した人の口コミはどうでしょうか?

 

ケーブルインターネットは月額料金が高いわりに速度が遅く不安定なので、夜などの混雑する時間は途中でネットが動かなくなりイライラします。光回線に乗り換えたいのですが2年縛りがあるのでしばらく我慢するしかありません。

 

ケーブルインターネットはテレビや電話とセットでお得になります。テレビのチョンネルがとにかく多いので、子供はアニメ大人は映画やドラマを楽しんでいます。インターネットはメール程度しか使用しないので、私にとっては十分です。

 

光回線はとにかく速度が速いので、動画を観るのが趣味の私にとってありがたいです。ドコモユーザーなのでドコモ光で契約しましたが、かなりお得になったてので大満足です。

 

ケーブルインターネットから光回線に乗り換えました。月額料金が安くなったのに速度が前よりもずっと速くなり驚きました。光回線かケーブルインターネットのどちらか迷っている人には断然光回線をおすすめします。

 

結論 どちらがおすすめ?

光回線とケーブルインターネットのスペック、料金を比較してみましたが、口コミからも分かる通りおすすめは光回線です。

 

速度では光回線が1Gbpsで光ファイバー方式なのに対して、ケーブルテレビは320Mbpsハイブリッド方式という違いがあり、光回線は安定して速い速度を保てますがケーブルテレビは不安定です。

 

正直、どれをとっても光回線の圧勝でケーブルインターネットをおすすめできる理由が見当たりません。

 

最近はケーブルインターネットの不安定な速度に不満を抱いて、光回線に乗り換えたいと思っている人が多いようです。

 

しかし、乗り換えには違約金や工事費が必要になる場合が多いため躊躇してしまいます。

 

確かに途中で解約すると20,000円程度の違約金が発生することが多いのですが、優良な回線業者の代理店で契約することで必要な費用を全て保証してもらえた上に、キャッシュバックまで手にすることができます。

 

このように、光回線かケーブルインターネットのどちらを選ぶべきか迷っている人には、絶対に光回線をおすすめします。

 

光回線を使って高速で安定したインターネット環境を手に入れましょう。