家に光回線を引くことが出来ない? そんな時の解決策!

 

 

高速のインターネットを利用したいと思っている人にとって、光回線はとても魅力的なものです。

 

最近は様々な回線会社が光回線を扱っており、お得に契約できるのも人気の秘密ではないでしょうか?

 

しかし、光回線の契約には注意しなくてはならない点があります。

 

特に引っ越しシーズンは光回線を契約する人が増える時期ですが、部屋を契約してから「実は光回線を引くことができない・・・」なんてことは意外と多いのです。

 

そうならないためにも、事前にきちんと調べることと信頼できる代理店で契約することが大事です。

 

とは言っても知らずに契約してしまうこともありますので、ここでは光回線を引くことが出来ないのはどのようなパターンと、正しい解決策について説明していきたいと思います。

 

 

光回線が引けないパターンとは?

 

光回線はこれだけ大々的に宣伝をしているのですから、まさか条件が合わないと引けないなんて考えもしない人が多いようです。

 

「携帯の電波が届くから大丈夫」程度に考えている人もいるかもしれません。

 

しかし、光回線を引けないケースが意外と多いので、事前に調べておくことが大事です。

 

それでは、光回線が引けないパーターンを挙げてみましょう。

 

田舎や公的施設に隣接しているなど立地的な問題

 

立地的に光回線を引くことができない場合も多く、もしできたとしても膨大な工事費がかかるので、一般の人には無理があります。

 

賃貸のアパートやマンション

 

賃貸の場合は工事が入ることによって建物に手を加えられることが問題になります。
退去時に現状回復の契約があり、元通りにすることができずにトラブルになることが考えられるため、大家さんが嫌がることが多いようです。
引っ越ししてから気付くことが多いので注意が必要です。

 

契約した回線業者のエリア外

 

光回線はどこでも同じように網羅されているのではなく、回線業者によって電波が届く地域が限定されていることが多いのです。
そのため地域以外の契約は断られることがほとんどです。

 

解決策1 とりあえず申し込んでみて様子を見る、

 

それでは、もし自分が住んでいる所が光回線を引けないと分かった場合は、どのような解決策があるのでしょうか?

 

ほとんどの回線業者はサイト内で回線が引けるか分かるようになっています。

 

自分の住所や住居形態などを選ぶだけで契約できるのか判断でき、この時点で契約する回線業エリア内なのかエリア外なのか分かります。

 

この診断結果で光回線が引けるとななれば、普通は当然安心して契約しますが、実際は申し込んでから引けなかった・・・なんてことがあります。

 

そのような場合は、とりあえず様子をみてみることをおすすめします。

 

どうしても開通が難しい場合は、契約した代理店に連絡してキャンセルしてもらうしかありません。

 

優良な代理店はこの時点できちんと対処してくれたり、すぐにキャンセルを受け付けてくれるのですが、問題は悪質な代理店が存在していることです。

 

悪質な代理店で契約してしまうと解約できなかったり、違約金が取られる、なかなか電話を切ってくれないなどのトラブルに巻き込まれる可能性があります。

 

光回線が使えないのにお金を払うなんて嫌ですよね・・・

 

ですから、様々なトラブルに備える意味でも、優良な代理店で契約することがとても大切なのです。

 

光回線が開通不可ならソフトバンクAirを使ってみよう!ソフトバンクAirとは?

光回線が使いたいのにどうしても引くことができない場合は、高速インターネットは諦めなくてはいけないのでしょうか?

 

光回線の開通ができない場合はソフトバンクAirを使ってみましょう。

 

ソフトバンクAirはPocketWi-FiやWiMAXのようなもので、工事なし電源を入れるだけで簡単に高速インターネットが実現します。

 

賃貸住宅の多くは光回線の工事を断られることが多いのですが、ソフトバンクAirは置いて電源を入れるだけなのでそんな心配もありません。

 

また、なんと言ってもありがたいのが低料金で高速、パケット制限なしなので、できるだけネット回線費用を抑えたい一人暮らしの学生さんにもおすすめです。

 

工事なしのソフトバンクAirも、嬉しいキャンペーンが用意されています。

 

どうせ契約するなら、しっかり調べて少しでもお得に契約しましょう。

 

ソフトバンクAirの料金・キャンペーン

 

ソフトバンクAirの料金はAirターミナルの分割で購入するか、レンタルするかで変わってきます。

 

  • 分割・・・最初の24ヶ月は3,800円、それ以降は4,880円
  • レンタル・・・最初の24ヶ月は4,290円、それ以降5,370円

 

その他、家族がソフトバンクの携帯電話を使っている人は、月々の携帯料金から一人最大1,000円の割引が受けられます。

 

例えば5人家族で全員がソフトバンクの携帯を使っているとしたら、携帯料金が毎月5,000円も安くなる計算になります。

 

先ほどもお話しましたが、ネット回線を契約する際は優良な代理店を選ぶことが大切なのですが、ソフトバンクAirを契約する際も同じです。

 

なぜなら、悪質な代理店を選んでしまうと、実はキャンペーンを受けられる条件が厳しく、たくさんのオプションに加入したり電気などの契約が必要なんてこともあるので注意しましょう。

 

そんな詐欺まがいの業者に騙されないように、優良な代理店のキャンペーンをご紹介します。

 

こちらは、オプション加入一切なしで3,3000円キャッシュバックを最短2ヶ月現金で受けられます。

 

また、他社と契約しており違約金がかかる場合は撤去費用を含めて全額負担してくれるので、2年縛りなどで契約している人でも途中で乗り換えが可能なのです。

 

ネット回線の契約はお得な部分だけではなく、小さく書かれている条件や注意書きまでしっかり読み、本当にお得で安心な代理店を選ぶようにしましょう。

 

最有料代理店は↓こちらから!

ソフトバンクAirの最大キャッシュバックはこちらをクリック!