自宅のネット回線はキャリア携帯とのセットより格安スマホとのセットがお得!

 

格安スマホ

ネット回線は今や私たちの生活にはなくてはならないものになっています。必要なものだからこそ、出費はできるだけ抑えたいですよね。

 

だったら、ネット回線は格安スマホとのセット割を使いましょう。

 

実は、キャリア携帯より格安スマホとのセット割をした方が断然お得になるんです。ここでは、その理由とセット割可能な格安スマホキャリアを紹介していきます。

 

 

格安スマホとは

 

最近普及してきた格安スマホ。ですが未だに格安スマホとは何かを知らない人も少なくありません。

 

格安スマホとは、各通信事業者が格安の通信料で提供するスマホです。softbank、au、docomoの3大キャリアと呼ばれる大手よりもお得に利用できます。

 

料金が安い理由としては、格安スマホを扱う通信事業者は自社の回線を持たず、大手キャリアの回線を使用して自社のサービスを提供しているからです。つまり、回線をレンタルしているわけです。これにより、本来であれば回線の管理に必要な手間や諸経費を削減できます。よって、スマホの通信料を格安で提供できるという理由です。

 

料金が安いといっても、回線自体は大手キャリアのものなので、通信のスピードや安定性などはほぼ問題はありません。

 

通信以外の利便性で劣る面もありますが、それほど気にならない程度の小さな差です。

 

 

キャリア携帯+光回線 メリットとデメリット

 

まず、大手キャリアの携帯でセットにする場合のメリットとデメリットを見ていきましょう。

 

・メリット

 

スマホを使うにあたり、大手キャリアの通信サービスを使えることがメリットです。例えば、定額で大容量のデータ通信が利用できたり、通話が一定の時間内は無料になる等のサービスを使うことができます。あとは、実店舗が多く、急なトラブルが発生した時に迅速な対応ができることも挙げられます。

 

また、ネット回線とのセット割を利用する場合、使用中のスマホと同じキャリアの光回線とのセットなら手続きが簡単になります。月々の支払いもまとめてできるのでスマートです。

 

・デメリット

 

元々が料金の高い大手キャリアのスマホなので、セット割を適用したとしてもスマホ自体の利用料が高く、それほどお得感がありません。

 

 

格安スマホ+光回線 メリットとデメリット

 

次は格安スマホの場合のメリットとデメリットを見ていきましょう。

 

・メリット

 

最大のメリットといえば、やはりスマホの利用料金自体が大手キャリアに比べてかなりリーズナブルという点です。

 

大手キャリアの利用料金は機種代も含めると一万円を超えるという人も少なくありません。これが格安スマホになると、月々2千〜6千円で済みます。もちろん通信事業者にもよるので一概には言えませんが、スマホの料金が大幅に安くなることは確実です。

 

・デメリット

 

乗り換え前の大手キャリアの時に使っていたキャリアメールが使えなくなります。

 

また、通話料金が高くなるケースがあります。格安スマホの場合、大手キャリアに比べて無料通話分が少ないことがほとんどです。

 

あとは、実店舗を持たない通信事業者が多いので、トラブルにすぐには対応できないこともあります。

 

光回線とのセットなら格安スマホが断然おすすめ!

 

そもそも、格安スマホを契約した時点ですでにお得です。さらにセット割を適用すると、ネット回線の料金まで割引になります。

 

その上、ネット回線のキャンペーン中を狙うと通常より高い割引率が適用されたり、キャッシュバックがあったりします。格安スマホもそうですが、昨今は価格競争が激しくなっており、この手の割引や各種キャンペーンは各社が力を入れています。キャンペーン情報は必ずチェックしておきましょう。

 

 

光回線のセット割が可能な格安スマホキャリア

 

最近では格安スマホの数もかなり増えました。しかし、光回線とセットで契約することにより割引が適用できるものは数が限られてきます。それに、各社セット割の内容や適用条件が異なるので隅々まで確認しておきましょう。

 

あとは、大手キャリアからの乗り換えを検討中なら格安スマホの使い勝手もチェックしましょう。なるべく、今使っているプランより不便を感じない会社のプランを探した方がストレスなく格安スマホとのセット割を導入できます。

 

では、光回線とのセット割ができる会社を見ていきましょう。

 

・Y!mobile

 

Y!mobileには「おうち割 光セット」という割引があります。Y!mobileの対象プランとSoftBankの回線を使用すると、毎月500〜1,000円の割引が受けられるセット割です。これはY!mobileの毎月の利用料金から割引されます。その上、家族がSoftBankのユーザーであれば、条件を満たした場合に最大10回線までの家族にも適用できるところも魅力的です。

 

・UQモバイル

 

UQモバイルのセット割対象プランとUQ WiMAX 2+を合わせて使う場合、毎月300円の割引になるサービスです。UQモバイルの毎月の基本使用料から割引になります。当然のことながら、条件を満たして「ギガMAX割」の申し込みをしなければなりません。

 

・mineo

 

mineoはeo光とのセット割になります。通常は月額5,400円ですが、セット割が適用されることで一年間最大で2,953円になります。このように非常に高い割引率が特徴のセット割です。しかし、適用された翌年以降は月額4,953円に上がるので、それを踏まえた上で検討しましょう。

 

・DMMモバイル

 

こちらはDMM光とのセット割が使えます。セット割の条件にスマホの対象プランは関係ありません。さらに居住形態にも条件はなく、適用されると月額500円の割引となります。面倒な条件がないのが魅力のDMMモバイルです。

 

 

格安スマホ+光回線の注意点

 

格安スマホのみでもお得に使うことができますが、ネット回線とのセット割を利用することでさらにリーズナブルになります。

 

しかし、セット割に関して注意点もあります。注意点を知らずに契約すると、セット割が利用できず、お得にならないケースもあり得ます。そうならないためにも注意点もしっかり把握しておきましょう。

 

・セット割は自動的に適用されない

 

基本的に、セット割は自動的には適用されません。自分で申し込まなければならないと考えておきましょう。

 

申し込みせずに使い続けると、せっかくセット割の条件は満たしているのに高い料金でネット回線を使い続けることになります。

 

契約時に格安スマホかプロバイダのどちらかにセット割を利用したいことを伝えましょう。

 

・適用条件を確認

 

格安スマホ、プロバイダにより割引が適用される条件は違います。条件が揃わなければセット割は当然使えません。

 

条件として、料金プランだけではなく居住形態も含まれるケースがあることを踏まえておきましょう。

 

 

まとめ

 

自宅のネット回線は、格安スマホとのセットが断然お得というお話しをしてきました。

 

しかし、セット割の内容は格安スマホやプロバイダによって異なります。よって、実際にお得なのかも違ってくるのです。無駄な費用が発生し、最終的には損だったというケースも見受けられます。

 

プランをよく検討し、お得になるセット割を見極めましょう。


 

一番お得な乗り換え先をお探しなら