光回線の契約、とりあえずドコモ光が安心?

 

ドコモ光

 

光回線を引こうと考えた時、まず調べるのが、どの回線業者にするかではないでしょうか?

 

光回線業者はいくつか存在し、それぞれ特徴が異なるため何を基準に選ぶべきなのかが、素人には分かりにくいのです。

 

たとえば月額料金をできるだけ安くしたい、とにかく速度が速い回線にしたい、よりお得なキャンペーンを行っているところが良い・・・

 

これは誰もが考えるところだと思いますが、一般の人にはこれを調べる手段がありません。

 

当サイトでは何度も書いていますが、同じ回線でも契約する代理店によってキャッシュバックは大きく変わってきます。*多い代理店は3万円オーバー、少ないところは1万円や0です!

そこでとりあえず安心の大手である ドコモ光 を選んでおけば、誰にとっても間違いないのでしょうか?

ドコモ光 安全

ここでは

  • 光回線業者をどこにするべきか?
  • とりあえずドコモ光で間違いないか?

で、悩んでいる人のために、選ぶべき基準間違いない業者選びをご紹介したいと思います。

 

 

ドコモ光のメリットは安定スペックとセット割り

 

ドコモ光の人気の秘密はなんと言ってもその 知名度 ではないでしょうか。

 

国内最大手ならとりあえず間違いないでしょうし、携帯電話の回線も優秀だから当然光回線だって大丈夫だろうという想像が働きます。

 

事実、実際に使ってみると分かりますが、ドコモ光は速度の安定感がありセット割を上手に利用することでかなりお得になります。

 

ドコモ光は日本最大の光回線事業者です。なので当然日本で最も多い回線設備を備えたプロバイダといえます。回線設備が多ければ、それは回線速度の遅延が起きる頻度が少ないとも言えます。そういう意味からも安心・安定と言えるでしょう。

 

またドコモ携帯のユーザーにとっては光回線をドコモ光にすることで、セット割が適用されるため、毎月の携帯料金が割引されます。

 

ですから、ドコモ携帯を使っている人のなかで、安定した速度と月々の料金を少しでも安くしたいと思っているのならば、ドコモ光が条件に合った回線業者と言えるでしょう。

 

速度的にはauひかりやNURO光の高速プランが上

 

ドコモ光は優れた光回線であることは間違いありませんが、他社に比べて明らかに優れているか?と言うと、実は意外とそうでもないのです。

 

同じく光回線のauひかり・ソフトバンク光・ビッグローブ光などに比べてみると、公称のスペックはほとんど変わりません。

 

スペックが同じなのですから、無理にドコモ光にこだわる必要はなく、どこを選んでも大差ないと言えます。

 

それでは回線の速度のみを比べてみるとどうでしょう?

 

実は、ドコモ光に比べてauひかりの5or10GBプランのほうが断然速く、NUROの2GBにも負けています。

 

ほとんどの光回線の基準は1GBですが、それを大幅に上回るプランを持っている所がいくつかあるので、速度重視の人はそちらを選ぶことをおすすめします。

 

また、回線業者を選ぶ際に外せないキャッシュバックですが、ドコモ光は意外と少なく他に比べて2〜3万円も劣ってしまうのです。

 

こんなに額が変わってくるのであれば、ドコモ光を選ぶ方が損をする可能性もあります。

 

「ドコモ」と聞くだけで優れていると思いがちですが、詳しく調べてみると他の回線業者に比べて劣っている点がいくつかあります。

 

とは言え、普通にインターネットを使うのであればドコモ光の速度は十分で、特にドコモ携帯のユーザーにとってはセット割がきくのでおすすめです。

 

 

とりあえずドコモは危険、光コラボ、プロバイダを選ぶ基準とは?

ドコモ光

光回線は「とりあえずドコモ光を選べば間違いない」と思っている人は多いようですが、それが必ずしも正しい選択とは言えないことがお分かりいただけたと思います。

 

それでは、光コラボ、プロバイダはどのような基準で選ぶべきなのでしょうか?

 

1つは、自分が使っている携帯電話によってau、ソフトバンク、ドコモの光回線を選ぶ方法があります。

 

例えば、ドコモ携帯ユーザーに限ってはセット割が使えるため月々の料金がかなりお得になります。

 

 

しかしそれ以外の人は、ドコモ光を選ぶメリットはあまりないので、代理店などのキャッシュバックや特典を参考に、少しでもお得に契約できる所を選んだ方が良いでしょう。

 

もう一つは、業界大手に絞って選ぶ方法です。

 

現在、日本の回線事業者・プロバイダで大手と言えるのは、ドコモ光、auひかり、ソフトバンク光、OCN光、BIGLOBE光、ぷらら光、そしてもう少し時間をおけば「楽天ひかり」が入るでしょう。これらの業者は契約者数が多いので、人気業者とも言えます。

 

光回線の設備には莫大なお金が必要なのですが、それが可能なのは大手に限られてしまうからです。

 

大きなトラブルが起こって回線設備の工事が必要になった時や、より良い回線を設置する力があるので安心です。

 

今やインターネット回線と言えば光回線と言って良いほど一般的になりましたが、導入する際は「とりあえず・・・」ではなく、自分に合った光コラボ、プロバイダを選ぶことが大切なのです。

 

光コラボを選ぶなら↓こちら!