【解説】光回線の契約はどこでするのがお得?

 

光回線 代理店

では実際に光回線を契約できる業者はどれくらいの数があると思いますか?実は現在光コラボ事業者は600社を超えるほどあると言われています。(NTT東日本HP調べ

 

それだけ光回線の事業を行っている業者があると実際に契約したいとなった場合自体も色々方法があります。

 

  • 光回線の公式店舗やWEBから契約
  • 家電量販店で契約
  • 代理店WEBで申し込み
  • 訪問営業からの契約
  • 電話営業からの契約
  • ショッピングモールでのイベント

 

恐らくこれも一例になり、実際に街で生活する中で別の営業方法で紹介された事があると言う方もいるかもしれません。残念な事に数多くある分勿論あまり対応の良くない業者や強引な手段の営業方法をとってくる場合もあります。

 

特に

 

電話営業
訪問営業

 

この2つは光コラボ業者側の契約が欲しいが為の無理やりな勧誘や悪質なキャンペーンの場合も多く、少しでも不安を感じたら契約しない事をお勧めします。そもそも優良な代理店なら、何回も電話や訪問して営業する様なことはしません。断っても何度も電話をかけてくるようなところは信用しない方がいいでしょう。光回線を契約すると2年から3年は継続使用が必要になりますので、不安な場合は前もってしっかり確認をしましょう。

 

特に電話営業や訪問営業を行っているセールスマンはその契約の上手なメリットを伝える方法を良く知っています。
「お得に聞こえるからまあいいか」と契約してしまうと後々トラブルになる場合も多いので要注意です。

 

また実は電話でのお申し込みよりもWEBからのお申し込みの方がキャンペーンの特典が高い事が一般的です。お得に聞こえても、実は後から確認してみると、もっと良いキャンペーンがあるというのはよくあることです。

 

因みにここでいっぱい電話勧誘の電話がかかってくるのに悩んでいると言う方におすすめなのが

 

勧誘停止登録」 です。

 

登録しておけば、業者側も勧誘電話や訪問営業ができなくなります。光回線の殆どは委託を受けサービスを提供していたり、代理店として契約を受け付けているものになります、NTT自体も営業数が目的の悪質な勧誘が増えることは良い事としていません。その為悪質な勧誘には電話をかけない様にすることもできます。

 

注意点としては

 

かかってくる内容によって勧誘停止を依頼する先が違う
停止を依頼してから実際に停止されるまでには少し時間がかかる
登録した電話番号が変わったら再度登録し直し

 

などで、ちょっと手間が入りますが、今電話の勧誘に悩んでいる方は一度電話してしまうのが良いかもしれません。本来一度電話を受け断ったら、契約の意思がないと電話をしないのがルールになりますが、それを無視する悪質な電話勧誘も多いのが現状です。

 

契約する場所によって違いは?

 

光回線契約できる場所が多くあることはわかったが、実際契約する場合何が違うのか? それは

 

  1. キャッシュバック
  2. 料金

 

この2点です。

 

一般的には公式サイトや家電量販店での契約がキャンペーンでのキャッシュバックが多くおすすめされている場合が多いです。
ですが、実は最近は公式の店舗やサイトからの申し込みよりも優良な代理店でもかなりキャンペーンに力を入れており、実はキャッシュバックが多かった
と言う事も増えてきています。また店舗での契約や電話等に比べ時間の制限もない為自分が納得するまでじっくり契約に付いて確認できるのも良い所になりますね。その為代理店のWEBからの申し込みもおすすめの一つになってきています。

 

ただし、注意点としては先ほどの電話営業や訪問営業と同じ様に、中には一部契約目的で条件の説明が不十分なものもあります。

 

先ほども話した様に、全ての代理店のWEBサイトがと言う訳ではなく、本当にお得な代理店もあります。お得なものがあり人気が出てきている為、一部お得に見せかけた本当はお得でないキャンペーンがある為注意が必要と言うことです。

 

高額キャッシュバックを行っているからといって、すぐに契約してしまうのは大変危険です。高額キャッシュバックは、オプションの加入が必須条件の場合や、キャンペーンのキャッシュバックを受け取る為に追加の条件が厳しい場合もあり、結局もらえないということもあるからです。

 

Webサイトの文章をよく確認し、少しでも曖昧な所や自分の疑問点が解消されない様な表現がされていたら契約を避けましょう!

 

優良な代理店では利用者の立場を考えたキャンペーン内容の分かりやすさや、申し込み後のサポート面を回線提供元が確認し表彰している場合もあります。そういった内容を確認するもの手段の一つになります。しっかりキャンペーンの条件を確認し、優良な代理店で契約を行う事が必要になってきます。

 

そもそも光回線の選び方は?

 

当たり前ですが、光回線各社によって、携帯とのセット割引ができる相手(キャリア)が異なります。
今では、まずは自分が契約している携帯と割引がかかる回線を選ぶことがお得に使う前提条件だと思います。勿論光回線は選ぶ回線によって、速度が違ったり選べるオプションが違うので、それを加味してまずは自分に合った回線を選んぶべきでしょう。

 

そうやって自分が契約したい、光回線の会社が決まったら申し込み窓口を決めていきます。

 

お申し込みの窓口ではもう一度

 

  • キャンペーンの条件を確認する
  • 契約期間や条件を確認する
  • 何かあった際の連絡先を確認しておく

 

この3点が重要になります。
先ほどから述べている様に、光回線の契約ではお得と思い込ませ契約を勧めてくる事が殆どになります。

 

まずは自分でしっかり契約内容を調べ確認することが大切になります。その上でもし何かあった場合に連絡する先を確認しておくことが、トラブルを減らす重要なことになるでしょう。

 

光回線の契約は、優良な代理店等の窓口を選べると、キャンペーンやキャッシュバックによってお得に始められる可能性が高いです。ただ「お得になりたい」と言う私たちの気持ちにつけこんでくる業者がいる事も残念ながら事実です。後から確認し自分が考えていた内容と違った場合、初期契約解除ができる場合もありますので、契約してからも一度振り返る事が大切になります。

 

しっかり確認し後悔のない契約をしていきましょう!


 

一番お得な乗り換え先をお探しなら