プロバイダ乗り換えで定期的に得をする

 

最新!2018年12/12更新

 

プロバイダは乗り換えを定期的に行うことで、誰でも確実に得をします!

 

なぜか何年も同じ光回線を使用し続けている方が多いですが、

  • 長期間契約していたからといって大幅な割引になりましたか?
  • 長期で使用したからといって数万円のキャッシュバックを貰えましたか?

そうです、そんなものは一切なかったはずです。多くのプロバイダや回線事業者は、新規加入時には高額のキャッシュバックを出しますが、継続使用者に対しては何の特典も付けていません。 これは一時の携帯電話の乗り換えと似ています。 携帯電話の時も、定期的に電話会社を乗り換えることで、最新のiPhoneが無料で手に入ったり、高額なキャッシュバックを受けられたりしました。 実は光回線のプロバイダ乗り換えも、これと全く同じ構造です。  面倒がらずに行動した人には、3万円オーバーのキャッシュバックが2〜3年おきにゲットできるのです! そして実際はそれほど面倒な手続きはありません。

 

 

2018年12月現在、最も人気な乗り換え先は?

2018年から、プロバイダ乗り換え業界が大きく変わってきました。

 

まず、最もお得だった乗り換え先のauひかりが、ホームタイプの解約時に「撤去費用として28,800円を一律徴収する」と発表しました。これは解約時にかかる違約金や工事費の分割払いの残り金額とは別に支払わなければならないものなので、この影響はとても大きなものです。

 

aiひかりの工事費は、ホームタイプの場合=37,500円がかかり、それを60ヶ月で分割払いするという仕組み(月/625円)です。ただし、60ヶ月間は毎月625円の割引になるため、60ヶ月の継続使用で実質無料となります。ですが、60ヶ月以内に解約すれば、残債を解約時に一括返済する義務が生じる契約のため、これは実質5年縛りといえます。この金額にプラス撤去費用ですから、auひかりのホームタイプの新規契約は非常にしにくくなったと言えるでしょう。

 

反対に2018年から人気が急上昇!乗り換えで一気に台頭してきたのは、ソフトバンク光とドコモ光です。

 

今、乗り換えるならソフトバンク光!リスク無しでキャッシュバック32,000円!

 

ソフトバンク光は、「32,000円の高額キャッシュバック」と、「あんしん乗り換えキャンペーン」を武器にガンガン契約者数を伸ばしている、現在最も人気の高いプロバイダ乗り換え先となっています。

 

特にあんしん乗り換えキャンペーンのスペックは圧倒的で、他社からの乗り換えで発生した違約金を最大10万円までソフトバンク光がキャッシュバックしてくれるというもの。最近は光回線の解約で、高額の違約金が必要になるパターンが多いです。誰もが入っている光コラボの2年割の解約も、解約月以外では9500円もの違約金が発生します。さらに回線ごとの解約金もかかります。そして実質無料と謳っている工事費は、ホームタイプの場合30ヶ月以上分割になっているはずです。なので30ヶ月以内の解約の場合、残債の返済義務も発しします。

 

そこでソフトバンク光のあんしん乗り換えキャンペーンです。あんしん乗り換えキャンペーンの適用条件は、他社の回線の毎月の請求書と、解約違約金の金額が記入された請求書、請求書と同じ住所に自分が住んでいると証明の為の、他社回線と同一名義の公共料金請求書の提出です。

 

解約時の請求書には、月額料金と違約金の項目が全て記入されているはずですから、これをスマホなどで撮影、それと住所が確認できる公共料金の請求書も撮影、これをソフトバンク光の申請ページからアップロードするだけです。撮影に3分、アップに1分といったところでしょう、実に簡単です。

 

この他社の違約金はいくら高くても10万円あれば収まるでしょうし、ソフトバンク光からのキャッシュバック・32,000円を貰うことが出来ます! ソフトバンク携帯のユーザーさんなら、迷わず乗り換えてください!キャッシュバックと、毎月のおうち割で劇的にお得になります。ソフトバンク光の場合は、携帯電話何台でも割引可能なので、ご家族で割引を受けるのがおすすめです!

 

こちらから=ソフトバンク光 オプション無し最大CB+他社乗り換えで10万円まで補填はこちらをクリック!

 

 

ドコモ光もお得になってきました!

 

そしてもう1つのおすすめ乗り換え先はドコモ光です。

 

ドコモ光は、ドコモ携帯を契約している方のみが加入可能です。
ご自身がドコモ携帯を契約していない場合、お申し込みはできません。

 

ドコモ携帯ユーザーさんの場合、携帯とのセット割がきくのはドコモ光しかありません。ドコモ光は携帯1回線しか割引にはなりませんが、それでも年単位で考えれば万単位の割引額になるケースが多いです。*割引額はパケットプランによります

 

ですが、それよりも今までのドコモ光というと、他社に比べキャッシュバックを始めとする契約時の特典が少ないという印象がありました。

 

ですが、お待たせしました!GMOドコモ光が大きな特典を付けて登場し、現在大人気になっています。

 

また、GMOドコモ光では工事費無料キャンペーンも展開中です!このキャンペーンは2018年12月1日(土)〜2019年5月6日(月)までの期間限定となっていますので、このチャンスを逃さないようにしてください。

当サイトでもドコモ光を詳しく解説しています=ドコモ光で一番オトクなキャンペーン情報!【随時更新】

このGMOドコモ光は、オプション無しのキャッシュバックは5000円とやや少なめですが、これにプラスしてdポイントが2万ポイント(西日本なら3万ポイント!)も付くのです! ドコモユーザーにとって、dポイントはお金と同じです。これは非常に魅力的だと思います。縛り期間も2年と短く、代理店によっては無線LANルーターの無料レンタルまであります。また月額ではプロバイダ料金込みなので、他プロバイダに比べ、毎月500円ほどお得になります。

 

回線スペック的にも最大手のドコモということで、とても優秀です。ドコモ光は設備投資に非常に積極的で、回線増強工事も頻繁に行われているので、利用者の口コミは良いものが多く、満足度も標準よりかなり上となっています。

 

他社から乗り換えサポートはありませんが、他社の縛り期間が終わった通常の乗り換えや、新規契約なら最高クラスの乗り換え先です。もちろんドコモ携帯のユーザーさんなら乗り換えない手はないでしょう!

 

こちらから=GMOとくとくBBのドコモ光 お得なキャンペーン実施中!

 

 

プロバイダ乗り換えの最適な時期とは?

 

プロバイダ乗り換えの最適な時期とは、携帯電話の契約と同じで、縛り期間が終わる「契約更新月」、または工事費の分割返済が終わる月以降のどちらかです。

 

詳細はこれから解説していきますが、違約金の発生しない最低契約年数(ほぼ2年)を消化した時がベストのタイミングです。光回線の場合は、基本的に更新月を設ける方法をあまりといませんが、2年割などで更新月のみ違約金なしというパターンもあるので注意が必要です。

 

また、工事費を24〜30ヶ月の継続契約で実質無料とする、auや光コラボも多いので、この最低継続期間を消化したら、即乗り換えというのがベストなタイミングになります。これを過ぎても、何一つ得をすることはありません。期間が過ぎたら、現在使っている回線をすぐに解約し、新たな契約でキャッシュバックを貰うのです。 光コラボもauひかりも、皆新規契約が欲しいのです。 お互いに得するので、ガンガンの乗り換えていきましょう!

 

 

プロバイダ乗り換えの手続きとは?

乗り換えの手続きですが、ここは要注意です!

 

まずどこの業者でも回線契約は簡単です。まず既存契約を解約し、WEBで申し込み、折り返し電話で住所や氏名、支払い方法、開通日などを確認、確認が取れたら工事日を決めて、後は開通を待つだけです。

 

ですが問題なのは、キャッシュバックを貰うのに手続きが必要か?ということです。 

 

普通は誰でも、契約して回線が開通さえすれば、何もしなくてもキャッシュバックが振り込まれると思いますよね? ところが、このキャッシュバックを貰うのに、本当に面倒な手続きを課し、しかも請求できる期間が限定されているという業者が結構多いのです。この場合、この期間に複雑な手続きを完遂できなければ、キャッシュバックは無効になってしまうのです。

 

要するにこういう業者は、キャッシュバックで契約を促すが、なんとしてもキャッシュバックを払いたくない!ということです。なのでこういうところからキャッシュバックを貰うのは大変な作業です。
ではどうすればいいか? こういう面倒な手続きがない、開通するだけで振り込まれるところで契約すれば良いのです!

 

払いたくなくて、あの手この手で妨害してくる業者なんて絶対に敬遠しましょう。 当サイトでは、「キャッシュバック手続き無し」という業者を優先してご紹介していますので、ご安心ください!

 

当サイトの推奨業者及びランキング内業者のキャッシュバック条件は、全てオプション無しで統一しています。なので月額に何かプラスされることや、別途料金が発生するということはありませんのでご安心を。光回線の契約のみでもらえる最新のキャッシュバック額最大業者をお伝えしています!

 

 新たにプロバイダのみの変更(転用)で得するランキングも追加しました。
こちら=転用ランキング
最近は転用で携帯とのセット割りが充実しています。転用でお得な契約をお探しの方は是非どうぞ!

 

最近多い初期工事費に注意!損します!
最近の光回線契約でとても多いのが、「初期工事費」というものを別途徴収するパターンです。金額的には24000円が多く(大きな金額ですね)、これを24ヶ月で分割して支払うというものです。この工事費ですが、業者のHPなどを見てもなかなかわからないように小さく書かれている場合が多く、正直姑息でタチが悪いと言わざるを得ません。

 

この工事費24,000円以上を分割徴収するやり方は、日本を代表するような大企業も普通にやっているので要注意です。この工事費が発生する場合、毎月の支払額にプラス1000円(工事費24,000円の場合・÷24です)を上乗せして、逆にキャッシュバックを50,000円や60,000円と表記し、いかにもお得です的に煽ります。もちろんキャッシュバック額が上がっても工事費が入れば確実に損をしますのでお気をつけて。 また、「工事費実質無料」としている場合は、現在キャンペーン中で無料という意味ですので、チャンスを逃さないようにして下さい。

 

この工事費についてですが、当サイトからのお申込みの場合、もし別途工事費が発生するケースでは、お申し込み後の折り返し電話で必ず工事費の説明をするという事になっていますのでご心配なく。申込み時点では契約ではありませんので、その後の業者変更も可能ですし、その時点で最もオトクな業者の紹介も受けられます。

 

あまりにも高額なキャッシュバックを提示しているサイトでは、この工事費と別オプションに注意して下さい。もちろん当サイトでは工事費完全明記(ある場合)+オプション無しでご紹介していますので、絶対に損はしません!!


現在のauひかりキャッシュバック最大業者の額は・・

 

ホームタイプ
ネット+電話 50,000円
ネットのみ 43,000円

 

マンションタイプ
ネット+電話 45,000円
ネットのみ 38,000円

 

*通常時はネット=33,000円、+電話で40,000円です。
こちらも期間限定ですのでお急ぎを!もちろん下記サイト限定です!
お申込みはこちら=auひかり最大キャッシュバック!

 

 auひかりは、提供エリアが限られています。お申込みの前に、まずこちらを御覧ください。*下記の提供地域ページはauのHP内のページです。この提供地域確認ページからお申し込みしても最大キャッシュバックは得られませんのでご注意下さい。このページは提供地域だけを見るページです。

 

こちら=auひかりの提供地域について

 

auのセット割り目的で乗り換えをお考えの方はこちらを=auセット割りでどれだけ料金は安くなる?条件、工事費、解約金は?

 

 

 現在フレッツ光を新規契約しても、10,000円貰えるキャッシュバックは存在しません。*毎月万単位支払うオプションを付けて5万!とかの誇大広告業者はまだあるようですが、現実はフレッツ光・オプション無し契約の場合、せいぜい数千円のキャッシュバックしかありません。

 

ですがフレッツ光回線を使った光コラボの中には20,000円級のキャッシュバック業者がいくつか存在します。実質フレッツ光と同じサービスですし、回線を引ける地域・建物もフレッツ光と全く同じです。なので「auひかり」と「NURO光」を引けない地域の方は、光コラボの中から最も大きなキャッシュバック額の業者を選ぶのが一番お得です! 光コラボはこちらでわかり易く解説解説しています=光コラボのキャッシュバック額最大はこちら!

 

NURO光はこちらで解説しています=NURO光の評判は?

 

こちらもご覧ください=auか?フレッツか?NUROか?簡単、得する選び方

 

 

auひかりとNURO光は乗り換えだけでなく、新規契約でもフレッツや光コラボと比較して断然お得です。これから引っ越し!という方、キャッシュバック額で2万円以上、そして月額でも1000円近く安いauひかりとNURO光をおすすめします!

 

 

現在プロバイダ(回線)乗り換えをしてもペナルティが発生しない方は、とにかく今すぐ乗り換えて下さい。グズグズしている時間は損でしかありません!すぐに行動して、高額キャッシュバックをゲットして下さいね。

当サイトは常に最新情報を掲載しています。

 

四国地方にお住まいの方も大チャンス到来です!!

 

四国で最大シェアを持つフレッツ系(光コラボ)プロバイダのピカラ光が25,000円のキャッシュバックを始めました!

 

ピカラ光 キャッシュバック

 

光コラボでは全国最高額となる25,000円のキャッシュバックは超オイシイです。特に四国地方はauひかりが普及していませんので、光コラボでコレだけ大きなサービスが出るのは異例です。

 

今のところ期間は発表されていませんが、お早めにどうぞ。

 

こちらから↓

ピカラ光はこちらから

 

 

最近のフレッツ・光コラボ・auひかりの変更点を簡単解説

 

 必ずお読みください!

 

一番得する業者はどこか?は、このページ最後で解説します。現在は環境によってキャッシュバック額が大きく増減します。そして現在、携帯電話とのセット割りも月額を安くするには重要です。ただしこのセット割、キャリア3社の条件は非常に複雑です。セット割についてはこれから解説しますが、当ページを最初から最後まで読んで頂くことを強くおすすめします。

 

まずキャッシュバック額で一番オトクなのは auひかり です。
各社、現在のキャッシュバック額は・・*完全オプション無しの場合

 

  • au光 43,000円
  • 光コラボ 33,000円
  • Nuro光 32,000円

 

となっていますので、間違いなくauひかりがお得です。

 

ただし、auひかりとNuro光は回線を引く事ができない地域、建物が多いという短所があります。なので、ある意味、誰でも・どこでも・いつでも・高額キャッシュバックが貰えるのは光コラボとも言えます。

auひかりが引けないパターン

 

滋賀県・京都府・大阪府・兵庫県・奈良県・和歌山県の戸建住宅は、残念ながらauひかりのキャッシュバック対象外地域となります。これら関西地域はキャッシュバックが出ない地域というわけではなく、auひかり回線を引くことが出来ない地域です。
auのエリアはこちらでご確認ください=auひかりの提供地域について

 

 

2018年から、下記地域でNURO光のサービスが開始されました。一部地位行を除く
【関東】東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城、栃木、群馬
【東海】愛知、静岡、岐阜、三重
【関西】大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良
関東は以前からNURO提供エリアでしたが、東海と関西が加わりました。NURO光のキャッシュバックは30,000円ですので、一戸建てのでご利用の方はご一考下さい。auひかりほどの大きなキャッシュバックではないですが、光コラボよりお得です!
こちらから=NURO光最大キャッシュバック!
auもダメ、NUROもダメという方、大変残念ですが光コラボで2万円クラスのキャッシュバックをゲットして下さい。
こちらから=BIGLOBE光*キャッシュバック額は10,000円ですが、初期工事費割引があり、無線LANルーターが特典でついてきます!更に2年更新ですので、他の30ヶ月更新や5年更新といったプロバイダより断然良心的です。

 

 

携帯電話とのセット割について

 

最近のTVでは携帯電話と固定回線のセット割のCM等がガンガン流されています。しかも「数万円お得!」のような宣伝文句で煽っていますよね。ですがこれは家族4人で全員が同じキャリアのスマホを契約している場合などです。ご自分だけの契約でもセット割はありますが、1ヶ月500円程度の割引き、これではキャッシュバックをもらったほうがお得になります。ではどういう場合、スマホとのセット割りを選択するメリットが大きいのかを説明します。

 

スマホとのセット割がお得になるパターン

スマホとのセット割

  • スマホのデータプランが5GBクラス以上の方
  • 家族で最低2人が同一キャリアである場合

キャッシュバックをもらうよりもお得になるパターンは上記2つです。*最大月1000円以上の割引になります! この場合はスマホとのセット割が使える光コラボまたはauひかりを選んで下さい。キャリアと回線業者ですが、スマホがドコモの方はドコモ光のみ、auの方はauひかりかBIGLOBE光(下記参照)、ソフトバンクはソフトバンク光となります。*各社スマホ割ですが、光回線契約時にひかり電話がセットになっている場合がほとんどです。この場合、電話代が500円程度余計にかかりますが、それでもスマホ割を適用したほうがお得になる場合が多いです。

 

auのスマホ割のみスマートバリューとセット割りの2種類があります。
この違いは?
スマートバリュー=携帯電話の料金が割引になります。最大1人につき2,000円
セット割り=光回線の料金が割引になります。 1回線につき最大1,200円
このセット割りの意味は、関西地区などauひかりが導入出来ない地域の方、マンションにauひかりが未導入の方でau携帯を契約している方がBIGLOBE光に加入する事で回線の割引が受けられるようになります。auひかりが問題なく導入できるご家庭で、複数のご家族がau携帯の契約者の場合はスマートバリューがお得です。au携帯契約者がご自分だけの方はセット割りがお得です。

ドコモはこちらから=速いドコモ光なら【GMOとくとくBBのドコモ光】
auスマホの方はこちらから=auひかり
ソフトバンクスマホはこちらから=ソフトバンク光

 

au携帯契約者でauひかりが引けない方はこちら=BIGLOBE光

 

 

フレッツ光・光コラボ・auひかりの月額料金比較

 

一戸建てか?マンションか?で月額は変わり、同じマンションタイプでも規模によっても大きく変わります。

 

なので単純に比較は出来ませんが、9割方下記のように表現できます。

 

auひかり光コラボフレッツ光

 

現在、NURO光がやや安く、auひかり、光コラボがほぼ同額です。

 

 そして関東地方(一部地域を除く)の一戸建てのお宅では、ソネット(ソニー)が提供する「NURO光」をぜひお考えください。NURO光は一戸建ての場合、プロバイダ料金込みのお値段で最安値+キャッシュバック3万円と超おすすめ!エリアが関東に限定されていることと、一戸建てにほぼ限られると、条件が多いのが難点ですが、この地域にお住まいの一戸建の方にはダントツでオススメとなります。

 

詳しくはこちらをどうぞ=NURO光お得なキャッシュバック&割引キャンペーン!

 

 

光コラボの注意点

 

スマホのMNPや新規契約では、キャリアが主催する光コラボに入ることで月料金が割引されるサービスが話題になっています。

 

例)

  • ドコモ=ドコモ光パック
  • au=スマートバリュー
  • ソフトバンク=スマート値引き

 

ですが光コラボでは、現在非常に大きな規模で問題が起きていますので注意が必要です。
特に上記の携帯キャリア系の光コラボは加入者が多いため、実害を受けている人が多数に登っています。

 

その問題ですが主に2点、

開始時期の大幅な遅れ
回線速度が遅い

 

1の工事時期及び開通時期の大幅な遅れは、かなり多くの方が遭遇しているようですので要注意です。 詳しくは、「ドコモ光パック 工事遅れ」、「ソフトバンク光 開通遅れ」などでネット検索すれば、ザクザクと山のように事例が出てきますので調べてみてください。*auも同様です
場合によっては3ヶ月以上、自宅に回線が開通しないなんていう話もありました・・

 

そして2の回線速度の遅さですが、これはどうやら同一プロバイダ(特にドコモ光とソフトバンクひかり)使用者が短期間に激増した事が理由のようです。 回線遅延の大きな理由は使用者(正確にはトラフィック)の急増が第一に挙げられます。 スマホとのセット割を開始したことで、同一プロバイダに過剰なトラフィック(通信量)が発生するというのは十分に考えられる事、いずれは増強工事で解消するとの見方も出来ますが、それが数年先だったら目も当てられません。

 

最近はかなり改善されたとの話を聞きますが、開通工事日だけはしっかりと確認するようにして下さい。なお、開通工事前の確認電話もしっかり出るように心がけて下さい。*工事日の確認電話(申込後です)も予約制ですので、この日時に必ず応対出来るようにして下さい。

 

家電やPCが特典の場合とキャッシュバック、正直どっちがお得?

 

少し前までのプロバイダ乗りかえキャンペーンの傾向では、家電をプレゼントするというものが流行でした。*現在は損だとバレてしまったので廃れましたが・・・

 

ですがやはりキャッシュバックが一番お得なのです。家電が欲しい場合はキャッシュバックされたお金で買ったほうがお得です。

 

プロバイダ乗りかえキャンペーンはキャッシュバックが一番高額で、家電などは必ずキャッシュバックより安い価格が設定されています。さらにほとんどの場合、手出しで1万円〜数万円を払わなければならないものばかりです。

 

結論=キャッシュバックが一番お得!

 

それからオプション無しと書いておきながら、ちゃっかり「ひかり電話」がセットになっている業者も最近いくつか見受けられます。スマホ・携帯があるのにIP電話なんて普通は必要ありませんよね。IP電話は月額最低500円なので、2年で12000円の出費になります。IP電話はオプション契約ですので、これを強制する業者はこのサイトでは大幅減点です。*もちろん必要な方はより多くのキャッシュバックが得られるます。

 

当サイトは「完全オプション無しで、高額キャッシュバック」をモットーにしています!

 

 

オプション無し・短期のキャッシュバック入金にこだわります

 

プロバイダー乗りかえは、今やどんどんやって得をするのが当然です。

 

このサイトでは、プロバイダー乗りかえ(回線変更)を繰り返して、

 

定期的に高額キャッシュバックを得る方法を伝授します。

 

 

違法な事は一切ありません。

 

このサイトでは、プロバイダーと回線業者をセットで変更する事によって高額のキャッシュバックを得る方法をご紹介しています。

 

現在はプロバイダのみの乗りかえ(変更)では、高額のキャッシュバックは受けられません。 ほとんどないような特典(プロバイダ料金1ヶ月無料など)だけです。

 

なのでプロバイダ+回線業者のセット乗りかえが必要になります。

 

100%違法性無しです!

 

 

キャッシュバックは、いつ貰えるの?

 

ここは誰もが気になるところですよね。 普通プロバイダ乗りかえのキャッシュバックは、「開通後12ヶ月後に手続き開始」というのが大多数です。

 

もちろん短いに越したことはありません。具体的には最短業者で1ヶ月、長い業者で1年後手続き開始となっています。かなり違いがあるので要チェックポイントです。

 

 

 

プロバイダーでなにが違う?

 

そのプロバイダー各社の違いは? ですが、基本的にほとんどありません。というか、全部同じようなものです。*あまりにもマイナーなところはダメです、危険です。

 

5社以上のプロバイダーを同じ場所で使用した経験のある私ですが、今までプロバイダーによる速度差を感じた経験はありません。

 

凄いグラフィックのゲーム目的等でなければ、全く同じものと考えて下さい。 違いはあまりないので、ノーチェックでOKです。

 

プロバイダ乗り換えで最も多くキャッシュバックをもらえる業者比較

 

最後にもう一度おさらいです。
8万円、12万円(笑)なんていうキャッシュバックは、オプション無しではあり得ません。

 

これらには「最大」という言葉が必ずどこかに入っていて、とんでもない量のオプション料を毎月払う場合のみこの金額になるという意味です。

 

回線+プロバイダのみでこんな金額はあり得ませんので無視して下さい。調べるだけ時間の無駄です。

 

 

比較にいく前に、いくつか抑えておくべきポイントが有ります。

フレッツ光からフレッツ光への乗りかえではキャッシュバックは発生しない。

 

auひかりから、auひかりへの乗りかえもキャッシュバックは発生しません。

 

 

なので下記のパターンに従って下さい。

現在フレッツ光契約中の方はauひかりへ

 

現在auひかり契約中の方はフレッツ光 or 光コラボへ

 

現在光回線を引いていない方は、どちらでもお好みの方へ

 

新たに光回線を引く関東地方の一戸建てにお住まいの方はNURO光

 

 

フレッツ光で最も得する業者第1位!

 

フレッツ光で一番お得な業者は下記業者の一択です! 他の業者はあらゆる面で下記業者に劣りますので、このランキングに異論の有る方はいないと思います。

 

光コラボ・フレッツ光 オプション無し最大キャッシュバック

 

注! 評価の星印の上の「価格」がキャッシュバック額となります。

 

ソフトバンク光の特徴
現在32,000円のキャッシュバックキャンペーン実施中!(27,000円+無線Lanルーターor無線Lan中継機を選択も出来ます)他社からの乗り換えキャンペーンも充実(解約費用から最大10万円還元)*転用でも還元あり
 5/31まで、さらにキャッシュバック2,000円プラス!!
ソフトバンク携帯のユーザーはもちろん、そうでない方でも新規キャッシュバック32,000円or27,000円+無線LANルーターサービスという太っ腹。 そしてなんと言っても、10万円までOKという「あんしん乗り換えキャンペーン」が魅力です!この制度を使えば、誰でもプロバイダ乗り換えで、リスク無しにキャッシュバック32,000円をゲットできます! こんなキャンペーンはそうそう続かないと思いますので、いまのうちに乗り換えてください!
価格
32,000
評価
評価5
備考
月額はマンションタイプ=\3,800 戸建て=\5,200 と業界最安クラス!
ソフトバンク光の総評
キャッシュバックの条件は開通するだけですので、実質条件なしです。もちろんキャッシュバックを貰えるのは開通後2ヶ月という高速振込み!為替などではなく現金振り込みです。無線LANルーターは11ac対応ですので最新のiPhoneもアンドロイドもWindows10も最高速で通信可能です。またホワイト光電話も使えます!
GMO ドコモ光の特徴
その他特典・最新型高速無線LANルーター(Wifiルーター)も無料サービス。ひかり電話同時お申込みで15,000円キャッシュバック! オプション無しで5,000円のキャッシュバックはやや不満ですが、ドコモ携帯ユーザーにとってスマホ割(最大1600円/月)は大きいです。スマホ割の割引金額はパケットパックによって変わりますので、こちらでチェックをしてください=ドコモ光料金シミュレーター そして最も魅力的なのは、Dポイント=20,000P or 10,000Pが付くことです!これは超BIGな特典ですね!(西日本=2万P、東日本=1万P)
価格
dポイント2万P or 1万P+5,000
評価
評価4.5
備考
2年契約縛り ドコモのセット割は月100円〜最大1,600円の割引!*パケットパックのプランとステージによって変化します。またdポイントで受け取る場合は1,2倍になりさらにお得です。
GMO ドコモ光の総評
現在工事費無料キャンペーン実施中!*2019年5月6日開通まで適用です パケットパックが月5G以上のプランであれば、最低800円/月の割引となりますので、ドコモユーザーの方はドコモ光が最もお得なる計算です。よく言われる、ドコモ光は遅い!という噂も最近は聞かなくなりました。*というか、速いという口コミが多数です! また、GMOドコモ光ならプロバイダ料金が無料、インターネット申し込みのみで契約完了出来ます。*通常はドコモショップで手続きをする必要があります。

楽天ひかりの特徴
とても人気の高い楽天のサービス、「楽天ひかり」がついに登場です!楽天ひかりの特徴は月額を抑えた料金体系。キャッシュバックを15,000円とやや控えめに、ただし工事費が完全無料、さらに毎月のお支払は戸建てタイプ(ファミリータイプ)で他社より400円以上(月)安い計算になります。さらに契約しているだけで楽天ポイントを毎月200ポイントもらえます。楽天ですからさらなるキャンペーンも期待できますね。他の光コラボはほぼ工事費があるので、その点もかなりお得感があります。ただし最低契約期間が3年なので、その分は割引が必要です。
価格
15,000
評価
評価4
備考
月額マンション=3,800円、一戸建て=4,800円と戸建てタイプは完全最安値です!
楽天ひかりの総評
キャッシュバックをもらう手順ですが、特に何も無しで2ヶ月後に振り込まれます。やはりこの良心的な方法がいいですね。もし忘れてもらいそびれたら大損ですので。

ビッグローブ光の特徴
ビッグローブ光はauスマホとのセット割が適用できます! スマートバリューとセット割がありますが、これは契約前の確認電話の際に、どれが一番お得になるか?をオペレーターにお尋ねください。*ご遠慮無く!
価格
25,000
評価
評価3.5
備考
ハイグレードモデルの無線LANルーター+10,000円CBも選択可能です。
ビッグローブ光の総評
工事費は実質無料なのですが、縛り期間か40ヶ月と長いのがデメリットです。auスマホユーザーで、ご自宅にauひかりを引けないという方は、こちらのビッグローブ光をおすすめします。

Marubeni光の特徴
Marubeni光は、大手商社の丸紅グループですので安心・安全の超大手です。Marubeni光の大きな特徴は、スマホとのセット割が無くても、それ以上に安い月額料金です!月学が安い上にキャッシュバックも戸建て=33,000円、マンション=22,000円とビッグです。さらに工事費も実質無料!実質無料の内訳は、30ヶ月の均等払いですので、超オトクな3年割を使う場合、30ヶ月なら解約時の負担もありません。これはとても良心的です! *3年割、4年割を選択した場合、早期解約すると2〜3万円の違約金が発生します。早期解約の可能性がある場合は、光コラボ通常の2年割をおすすめします。また、Marubeni光は違約金が高いと勘違いしている方もいるようですが、3、4年割を選択すると毎月が900円などの割引が受けられるメリットがあります、
価格
ファミリー=33,000円 マンション=22,000
評価
評価3.5
備考
月額ファミリー4,250円、マンション2,900円 超激安!*ギガタイプ3年割適用時
Marubeni光の総評
面倒なスマホ割を使わなくても、3年割適用のみで最安値級の月額というのは大きなメリットです。*3年割は自動更新ですので、乗り換え時は必ず解約月をご確認ください。 しかも大きなキャッシュバック付きですが、キャッシュバックではなく、Nintendo SwitchかPlayStation4を選ぶことも出来ます(2018年7月現在)。

 

フレッツ光・法人契約の特徴
プロバイダーはYahooや楽天など4社から選べます。*プロバイダによりキャッシュバック額が変化しますので、詳細は注文後のお電話でお問い合わせ下さい。*こちらの代理店なら、説明を聞いた後でも変更可能です。また、更に高額キャッシュバックが可能な光コラボもあり、そちらの説明も受けられますのでご安心下さい。
価格
40,000
評価
評価4
備考
西日本=40,000円 東日本=30,000円 ただし法人契約のみですのでご注意を!
フレッツ光・法人契約の総評
このキャッシュバック額は魅力ですね。法人でお探しの方は大チャンスです!*個人名義での申込は不可です。 また、フレッツ光の個人契約も別途ご用意していますので、リンク先でご確認ください。

 

 

auひかりで一番お得な業者

 

現在のauひかりの場合は、断然のNo1がいますので選ぶのは実に簡単です。

 

オプション無しのキャッシュバック額、振り込まれる時期、手続きの簡単さ等、全ての面で下記の業者が圧倒しています。同条件なら100%間違いなく「最も得する業者」です!

 

auひかりの特徴
ホームタイプの場合 ネットのみ=43,000円 ネット+電話=50,000円 マンションタイプの場合 ネットのみ=38,000円 ネット+電話=45,000円 手続き無しの最短1ヶ月後48,000円キャッシュバックは、光コラボを含めても最高の優良業者です!(ひかり電話も同時契約なら50,000円のキャッシュバック!) 他業者は、ありとあらゆるトラップでキャッシュバックを払わないようにしているフシがありますが、こちらの「手続き無し」の場合は、貰い損ねが一切ありませんので安心です。しかも1ヶ月〜2ヶ月以内に振り込まれる特急便!*振り込み時期の違いは開通時期によります。
価格
43,000
評価
評価5
備考
完全オプション無し!プロバイダ料金込、月額最安値、最短1ヶ月後振り込み、手続き無し!
auひかりの総評
フレッツ、au、光コラボ合わせても最優良業者のこちらですが、一つだけ欠点があります。 それはauひかりが開通できないエリア、マンションが多いことです。 ですが、この業者の場合、auひかりがダメでも、別のキャッシュバックプラン(光コラボ等)を紹介してくれますので、諦めることはありません。電話の応対も非常に良いので、サービス面でも安心できると思います。 また、お申し込みページのキャッシュバック説明がわかりにくいとのコメントを頂きましたので、簡単に補足しておきます。このキャッシュバックは、代理店のキャッシュバック+プロバイダのキャッシュバックの2つがあります。例えば、代理店から1ヶ月後振込の25,000円キャッシュバック+2ヶ月後プロバイダから振り込まれるキャッシュバック20,000円で、合計45,000円、このように代理店とプロバイダの両方からキャッシュバックが入り、合計4万数千円となります。これは必ずもらえますのでご心配なく!

 

 

auひかりの乗りかえサポートとは?

 

auひかりの乗りかえサポートとは、現在フレッツ光を利用中の方がauひかりに乗り換えるときに発生する違約金をauが3万円まで負担するサービスです。ただしいろいろな制約があります。

 

例えば・・・

 

  • 違約金を払った全ての領収書*領収書が出ない場合もあるので、かなり困難。
  • プロバイダにより高額の違約金発生もある。上限の3万円を超えてしまうことも、普通にあり得る。
  • 乗りかえサポートを受けるにはIP電話加入(月500円税抜き)の契約が必須
  • マンションタイプは半額

 

などなど、ここでは書ききれないのでこちらを参照して下さい=auひかりの乗りかえサポートは超難関

 

これらを踏まえると、本来の意味で得られるauひかりのキャッシュバック額は「最高41,000円」となります。 *ちなみにauひかりの乗りかえサポートに関しても、上記優良業者なら親切に説明してもらえます。乗りかえサポートを使っての契約をご希望の場合は、電話で尋ねてみてください。分かりやすく説明してもらえます。 こちらから=auひかり

 

 

 

一部地域を除く関東・東海・関西地方の一戸建てにお住まいの方は大チャンス! NURO光へ

NURO光 キャンペーン

NURO光はSo-Netが提供する世界最高速の光回線で(フレッツやauひかりより速い!)、月額は他社より安く、キャッシュバックは3万円と高額、さらにソフトバンク契約者は「スマート値引き」が適用されます。

 

公式ページはこちら=NURO光お得なキャッシュバック&割引キャンペーン!

 

当サイトの紹介ページはこちら=NURO光の評判は? 一番お得な契約はどこで?

 

 

プロバイダ(回線業者は)アナタの加入を待っている

 

それでは最後に、僭越ですが皆さんの間違った考え方を正させてもらいます。

 

まずプロバイダーも回線業者も、ライバルが存在します。
そのライバル(例・フレッツ光とauひかり)の客(アナタです)をブン取りたいから、高額キャッシュバックなどのキャンペーンを展開しているのです。*最近は高速モバイル通信という強敵も現れましたね。

 

ここではプロバイダー乗りかえと書いていますが、それは便宜上の言い方で、実際は回線業者を変更してもらいます。回線業者+プロバイダー、両方の変更です。

 

それでは、巷で言われるプロバイダー乗りかえに関する間違った考えを訂正していきます。 普通に書いても面白く無いので、質問形式で分かりやすく書いていきますね。

 


 

プロバイダー変更ばかりしていると、ブラックリストに載るの?
私は過去、7回同じ住所(同マンションの一室)で乗りかえて、

全てでキャッシュバックをもらっています(ADSLも含めて)。
2年に1回なら何ら問題なし、ブラックリスト? なんすかそれ?
プロバイダーも回線業者も、アナタの加入を待っているのです。
料金を踏み倒してなければブラックリストなんてのりません(笑)。
*ただし同じプロバイダーは基本的に2度と使いません

 

アンタ、一番得な方法って言うけど、他では8万円とかの

キャッシュバックやってるじゃん? オタクよりあっちのほうが
得なんじゃないの?

よく聞いてくださいね。 8万円などの高額キャッシュバックは、
IP電話加入、ネットTV加入、リモートサービス加入、ウイルスクリア加入、
Wifiパック加入など、多数のオプション加入の義務があり、
月額は余裕で1万円オーバーの支払いになります(上の場合2万近く)。
例えば光コラボだけなら、マンションコースで4千円前後です。
月の支払いが1万円も多くなってしまうのでは、そんなキャッシュバック無意味です。
全部必要な方ならいいですが、そんな人世の中にいるのでしょうか?
私が推奨するのは、回線+プロバイダのみ(月額4〜5千円台マンションタイプ)で、キャッシュバック3万オーバーです。*3万じゃ納得しないで下さい、3万数千円です!

 

違法スレスレとか、面倒な手続きがあるのでは?

何かプロバイダー乗りかえを悪いことのように思っている方が多いようですが、
プロバイダーや回線業者が、私達に対し「乗りかえて下さい、キャッシュバックを
差し上げますから」と言ってるのです。 それなら遠慮無く頂こうじゃないですか。
それと手続きですか? まず現在お使いの光回線があるなら解約のTELを。
そして新たに契約する為にお得な業者に申し込みます。 すると数時間以内に
折り返しの電話があります。 あとは工事業者との打ち合わせと、
支払い方法をネットで送信するだけです。 アマゾンでDVDを買うようなものです。

 

価?.comが一番有利なんじゃないの?

結論から言いますと、大して有利ではないです。
価?.comの表示はオプションありの最高額です。ですがここで何度も説明しているようにオプションありの最高額なら今でも10万以上があります。もちろん月々の支払は2万円以上ですが(笑)。そしてオプション無しの場合は数千円がいいところです・・
更にキャッシュバックをもらえるのが、開通後1年以上先です。それ長すぎだし実際の支払額を計算すればどっちが得か簡単にわかりますよ。 本当の事ですし、やましい事を言っている訳でないので、ハッキリ書かせてもらいました。

 

デスクトップPCやノートPCもらったほうが得じゃないの?

簡単に書くと、これもオプション加入条件が付きます。無い場合は、市場価格で
3万円以下のものになります。ノートですと3万以下のもの、デスクトップですと
月々2千円〜3千円程度のオプション加入が条件というのが多いです。
結局、お金でもらうのが一番得なんです。 PCなど物で貰う場合も、
必ず開通後です。まずお金より得することはないので、お金をもらって
それでPCを買うのがいいと思います。 ただ現在PCが無いからという方の場合、
PCをもらうのもアリだと思います。そちらも後でご紹介します。

 

最後に今までの説明の補足をします。

 

なぜプロバイダーや光回線の業者はキャッシュバックを支払うのか?

 

ここが理解出来れば、すべての謎が解けます。

 

まずプロバイダーや回線業者(NTTやauひかり)は、契約者が欲しいので、販売代理店にお礼するから、加入者を集めてとお願いします。

 

するとこの販売代理店は、ネット広告や訪問販売で集客します。
販売代理店は1件につき数万円のバックを回線業者から貰えるので、この数万円から顧客(私達)にキャッシュバックするのです。

 

要するに回線業者やプロバイダーは、販売代理店にバック、そのバックの中から私達にバック、という流れです。

 

そして最も激しい競争をしているのが、NTT(現・光コラボ)とauひかりです。
ですのでここのキャッシュバック額が一番大きくなります。
そこを狙っていくわけですね。

 

でも考えて下さい、両社はとにかく契約が欲しいのです。
そのチャンスが、みんなに2年(または3年)に1回くるという訳です。
ここで乗りかえれば、全員がハッピーなのです。

 

ただし最後にもう一度注意すべきことをご説明しておきます。

 

これは実際に契約する代理店についてです。代理店の中にはかなり悪質なものがありますので注意して下さい。悪質業者の手法は下記の通りですので、こういった業者には近づかないようにして下さい。

 

プロバイダ乗りかえで、

  • 10万円キャッシュバック!
  • 最新デスクトップPCプレゼント

なんていう広告、見たことありませんか?

 

ですが、これらを信じていたら「損」をします。

 

よく見て下さい、8万、10万というキャッシュバック広告のどこかには、ほんの小さく「最大」と入っているはずです。 そうです、このキャッシュバック金額をもらうには、回線+プロバイダ契約だけではダメなのです!

 

 

このようにありえない金額のキャッシュバックやキャンペーンは、

 

オプション契約といって、

 

  • ネットTV
  • IP電話
  • ウイルス対策サービス
  • リモートサービス

 

などに別料金で加入しなければキャッシュバックを受けられないのです!

 

このオプションを付けることで、本来1万円程度のキャッシュバック額を増額していきます。つければつけるほどもらえる額は大きくなり、最大で8万〜10万というキャッシュバック額を、「1年後」に受け取る仕組みです。

 

貰う額が大きくなれば、当然毎月の支払いも跳ね上がります。10万円のキャッシュバックを1年後に得るのに、毎月最低1万2千円以上は払うことになるでしょう(本来は5千円程度)。

 

そうです、こんな話は全くオイシくありません。 しかももらえるのが1年後という時点で、皆さんガッカリですよね。

 

ですが、キャッシュバックの支払いが早い(1〜3ヶ月)優良業者もあります。*後でご紹介します。

 

 

フレッツ光 キャッシュバック

さらにもう1つ注意点があります。

 

キャッシュバックを売りにしている多くの業者は、キャッシュバックを受け取る為の手続きを非常に複雑にしています。

 

これは手続きの不備を理由にキャッシュバックの支払いを拒む為です。

 

本来キャッシュバックは、申し込み後に回線が開通した時点で自動的に業者が振り込むべきものです。業者には開通予定日も分かっていますし、その確認も非常に簡単に出来ます。

 

それをあえて、手続き・申請・手順などと称し、非常に複雑かつ、数ヶ月もの時間をおくことで、支払わずに済むよう小細工をしています。*それでも、完璧に手順をこなせば、もちろん普通に受け取ることが出来ます。

 

私の意見では、あまりに複雑な手続きが必要な場合は、簡単な手続きでもらえる業者を選んだほうが確実だと思います。

 

 

ということで、当サイトでは

 

オプション契約無し

 

回線とプロバイダ料金のみ(月の総額4−5千円程度*マンションタイプの場合)

 

必ず高額キャッシュバックがもらえる

金額の違いは下記条件を参照

回線(フレッツ or auひかり 現在はauひかりが有利)
タイプ(マンションor戸建て / 戸建て若干優遇の場合あり)
お住まいの地域

 

 

この条件を満たした、安心・安全な業者のみをご紹介しています。