プロバイダー乗り換えで、何度も得する簡単方法!

 

2019年2月21日更新 光回線キャンペーン最新情報!

 

現在光回線を契約中の方が、「プロバイダ乗り換え」を考える主な目的は、

 

乗り換え先から貰えるキャッシュバック(特典)目的

 

現在のプロバイダの速度、または月額に不満がある

 

携帯電話とのセット割り目的

 

この3つのいずれかになるのではないでしょうか?

 

当サイトでは、このどの目的の方にも最も有利(お得)な条件でプロバイダ乗り換えを成功させる方法をご紹介します!

 

もちろんプロバイダ乗り換えだけでなく、光回線の新規契約でも最高条件を見つけられますので、新規でお探しの方もどうぞランキングを御覧ください。随時更新の最新情報です!

 

 

引っ越しのタイミングで乗り換えをお考えの方

 

引っ越しなどの理由で、この際、回線を乗り換えようか?とお考えの方もいらっしゃるでしょう。
この場合も当サイトのランキングで最高条件を選んで頂ければ問題ありません。 また引っ越しの場合は、引越し先で光回線が使えないというケースも考えられます。
もし移転先で光回線が使えないという場合は、こちら=家に光回線を引くことが出来ない? そんな時の解決策!を御覧ください。

 

 

また回線速度など、現在のプロバイダのパフォーマンスに不満をお持ちで乗り換えようという方も、ぜひ最大キャッシュバックを狙ってください! せっかくの機会ですので速度改善のついでに、最高額キャッシュバックも頂いてしまいましょう!

 

では、上記3つのポイント別に解説をしていきますが、その前にまずは プロバイダ乗り換えの手順 を、誰でも簡単に理解できるよう解説します。

 

 

プロバイダ乗り換えの手順

プロバイダ乗り換えをスムーズに行う「流れ」を説明します。

  1. 新たなプロバイダ、または回線業者に申し込みをする
  2. 新プロバイダから新規契約日(開通日)を聞く。*回線乗り換えなら工事日
  3. 現在使用中のプロバイダとの解約の手続きをする
  4. 開通日を待つ

 

最初に必ず、新プロバイダとの契約申し込みをしてください。

 

最初に今使っているプロバイダの解約では?とお思いの方も多いと思いますが、インターネットを1日も途切れずに使うために、まずは契約日を確定させ、その日時に合わせて現在お使いのプロバイダを解約します。

 

工事がない場合なら、契約日を同日にしても問題ありませんが、回線も変更した場合は、必ず契約日を解約日の1日後にずらす必要があります。

 

同日でも午前と午後などに分ければ開通は可能ですが、インターネット回線の工事は遅れがつきものです。なので、念の為、1日ずらすことをおすすめします。

私は過去に、同日に解約と契約開始を行ったことで不具合が起き、ネットが使えなくなった経験があります。翌日工事に来てくれたのですぐに開通しましたが、工事が予約で一杯の場合なら数日待つ可能性がありました。

 

プロバイダ発行のメールアドレスはオススメできない

 

プロバイダから発行されるメールアドレスを使っているという方は、まだいらっしゃると思います。ですが、これは大きな大きな間違いです、今すぐにアドレスを変更しましょう!

 

ではなぜプロバイダ発行のメールアドレスがダメなのか?

 

まずプロバイダを変更したらアドレスを使えなくなるというのは、とんでもなく大きなリスクです。

 

今やプロバイダも回線も定期的に変更し特典をもらうのが当然の世の中です。ずっと同じプロバイダに縛られても、メールアドレスしかメリットはありません。

 

キャッシュバックも初回月額サービスも商品券も、メールアドレスのために全てを捨てるなんてあり得ない選択です。

 

プロバイダのメールアドレス

 

またプロバイダのメールアドレスは長過ぎて実用性に欠けます。あの長さでは覚えることはまず不可能ですし、仮に覚えても書く時に非常に面倒な思いをします。

 

昔から同じアドレスを使い続けている場合は、なかなか変更しづらいと思いますが、思い切ってやってみると案外大したことはありません。アドレスの変更なんて、旧メールアドレスで、変更の予告をしておけば問題ありませんし、新アドレスになった時に挨拶メールを出せば、相手はただ上書きするだけです。特に誰も面倒な思いはしません。

 

現在なら、独自ドメインのアドレスを取らなくてもGmailで十分です。グーグルのアカウントは今や誰にとっても必須です。こういった誰もが使っているサービスを、これからは使うべきでしょう。

 

プロバイダ乗り換えの最適な時期とは?

プロバイダ乗り換えの最適な時期とは、携帯電話の契約と同じで、縛り期間が終わる「契約更新月」、または工事費の分割返済が終わる月以降のどちらかです。

 

詳細はこれから解説していきますが、違約金の発生しない最低契約年数(ほぼ2年)を消化した時がベストのタイミングです。光回線の場合は、基本的に2年割などで更新月のみ違約金なしというパターンですので、この更新月を常に把握するようにしてください

回線更新時期

また、工事費を24〜30ヶ月の継続契約で実質無料とする、auや光コラボも多いので、この最低継続期間を消化したら、即乗り換えというのがベストなタイミングになります。
これを過ぎても、何一つ得をすることはありません。期間が過ぎたら、現在使っている回線をすぐに解約し、新たな契約でキャッシュバックを貰うのです。
光コラボもauひかりも、皆新規契約が欲しいのです。 全員がWin-Winの契約です、ガンガンの乗り換えていきましょう!

 

また契約のお申込みですが、通常はインターネット経由が主流です。
当サイトのプロバイダランキング=こちら等から、最もオトクなプロバイダをお申込みください!

 

解約に関してですが、最近はインターネットでの解約が可能なプロバイダが増えていますが、相変わらず多くのプロバイダは「電話による解約」を義務付けています。また少数ですが、郵便による解約しか受け付けていないという面倒なところもあります。

 

  • 郵便の場合は、公式HPから解約届をダウンロードし印刷。全て記入し返送、その後解約受付の郵便で完了という流れです。
  • 電話の場合は、解約を申し出るだけなので簡単ですが、ほとんどのプロバイダはナビダイヤルなので、携帯からの通話は通話時間にお気をつけてください。
  • インターネットの場合は、必要事項を記入するか、チャットによる届け出などがあります。

基本、毎月のお支払いは月末締めのプロバイダが多いです。解約の申し入れが遅れると、翌月分の請求も来てしまうので、お早めのお手続きをおすすめします。特に難しいことはありませんので、手早く片付けてしまいましょう。

 

ポイント1・高額キャッシュバックが欲しい!

 

光回線の場合、同じプロバイダや回線を何年続けて使っても、何か特典があるわけではありません。

 

 

どの回線でもプロバイダでも、継続年数によって割引が受けられるわけでもないですし、商品券など特典が送られてくるわけでもないですよね・・・

 

ですが、プロバイダ乗り換えをすれば、キャッシュバックを確実に受けられるのです。 それは誰だって乗り換えを考えますよね!

 

そうです、行動するだけでキャッシュバックは貰えるのです! ですがキャッシュバック額は代理店に酔って違います。多いところもあれば、少ないところもあります。

 

何もしなければ、何ももらえない、乗り換えの行動を起こし、うまく乗り換え先(代理店)を選べば、3万、4万のキャッシュバックが受けられます。しかも大した手続きも無しにです。

どの代理店から申し込んでも高額キャッシュバックを貰えるわけではありません。

 

ですが問題が一つあります。先程書いたように、光回線の契約時の特典は代理店によって大きな差があります。なので高額キャッシュバックの代理店を探さなければなりません。

  • 家電量販店?
  • 不動産会社の紹介?
  • OO.com?

全部ダメです!

 

どれも高額キャッシュバックで煽っていますが、これらの場合、必ず別途オプション契約をしないと高額キャッシュバックはもらえません。当然、オプション無し契約の場合は低額キャッシュバックになってしまいます。*オプション無しと明記されているのに、実際はあったりします、気をつけてください。

 

 

そこで当サイトでは、本当のオプション無しキャッシュバック最高額+最速振込みの優良代理店をご紹介します。

 

こちらから=最大キャッシュバック・優良代理店ランキング!

 

ポイント2・プロバイダによる速度の違い

 

ポイント2の場合。「現在のプロバイダ、または回線の速度が遅すぎて乗り換えを考える」という場合について解説します。

 

光回線の速度は、通常そのプロバイダや回線事業者の設備によってほぼ決まります。

 

ですが、現在のプロバイダはは潤沢な資金を持った大手しか存在しませんので、設備の脆弱さが理由の速度低下というのは考えにくいです。*回線事業者も同じです

 

ではなぜ、利用者が我慢出来ないほどの回線速度の低下が起こるのか?

 

 

その原因は、ごく一部の利用者が単独で大容量の通信を行い、その他の利用者の回線を圧迫していることが原因です。

 

これは一般の個人の通信なので、プロバイダ側はあらかじめエリア等で特定することは不可能です。また普通ではない通信量オーバーを起こしている利用者のいるエリアでは、その他全員が速度遅延の被害を受けてしまいます。

 

これを解消するには、プロバイダや回線事業者が、この利用者に制限をかけるか、またはさらなる設備増強を行うかしかありません。この場合、私の経験上、人口の多いエリアは意外と早く改善されますが、そうでないエリアの場合、数カ月に渡って苦労する場合が多く見られる傾向にあります。

 

こうなってしまったら、プロバイダを乗り換えるという選択肢が有効になります。

 

プロバイダの回線速度の口コミなどを見ると、「ここは速い、ここは遅い」などと言う意見が多く見られますが、実際は「その地域限定」の話になります。先程書いたように、プロバイダごとの性能差というのは殆どありません。なので、口コミを頼りにプロバイダを選んでも、あまり参考にはならないはずです。

プロバイダ 速度

また一昔前は、「あまり契約者の多くないプロバイダを選んだほうが回線速度は速い」と言われていましたが、これは現在には当てはまりません。これも前述しましたが、回線速度の遅延は、個別の契約者単独で膨大な通信量を使用している場合に起こります。遅延の原因は、契約者数より、一人一人の通信量の問題ですので、プロバイダ自身でも遅延を予測することは出来ません。こういった理由から、回線速度の早遅はプロバイダの選び方ではなく、完全な運で決まると考えてください。

 

もちろん、乗り換えた先のプロバイダでも遅延が起こる可能性はあります。ですが、何もしなければいつまでも遅いままなので、速度遅延が長期に渡る場合は思い切ってプロバイダ(または回線)を変更する事をおすすめします。

 

その際は、当然最大キャッシュバックを狙っていきましょう!

最大キャッシュバック代理店はこの後で解説します。
お急ぎの方は→最大キャッシュバックランキング

 

ポイント3 携帯とのセット割りはかなりお得!3大キャリア契約者は必ず乗り換えよう!

光回線と携帯電話のセット割りについてまず理解すべきことは、どういう場合に得になるか?です。

 

基本的に携帯電話の契約プランが、「データ通信量の多いもの」でないと、目に見えてお得にはなりません。例えば、最低クラスのデータ通信プランでは、月額500円程度の割引しか受けられないのです。

 

3社共通・ネット電話加入がセット割りの条件

携帯キャリア3社全てが、「ネット電話加入」をセット割りの適用条件にしています。 ネット電話は3社ともに月額500円です。
なので、セット割りの割引額が500円の場合、ネット電話が不要の方は考えどころです。

個人的な意見では、固定電話はあると意外に便利だと感じています。特にナビダイヤル(0570)は携帯だと通話料がバカ高(4.5秒10.8円?20秒10.8円)ですが、ネット電話なら3分=8.64円と格安です。最近は企業の多くがナビダイヤルを使っているので、固定電話はあると便利ですよ♪

 

ですが反対に、データ通信プランが大きなものであれば、その威力は絶大!今すぐにプロバイダ乗り換えを行うべきです。

 

またドコモ、au、ソフトバンクの3社に共通して言えますが、現在は20GB以上のプラン(パック)を優遇した割引額となっています。

 

3社の代表的な割引額を表にしてみます。

 

プラン名 割引額 / 月
ドコモ

ウルトラデータLLパック(30GB)
ウルトラシェアパック100

1,600円
3,500円

au

auフラットプラン
データ定額30

1,000円
2,000円

ソフトバンク

ウルトラギガモンスター+
ミニモンスター

1,000円
1,000円

 

 各キャリアのセット割り詳細情報はこちら↓をクリックしてご確認ください。
ドコモ光 セット割り詳細
auひかり セット割り詳細
ソフトバンク光 セット割り詳細

 

auひかりはスマートバリューとセット割りの2種類がある

 

auのスマホ割のみスマートバリューとセット割りの2種類がありますが、この違いは?

  • スマートバリュー=携帯電話の料金が割引になります。最大1人につき2,000円
  • セット割り=光回線の料金が割引になります。 1回線につき最大1,200円

 

このauひかりのセット割りは、関西地区などauひかりのエリア外にお住まいの方、マンションにauひかりが未導入の方でau携帯を契約している方でも、光コラボのBIGLOBE光に加入する事で割引が受けられるようになります。auひかりが問題なく導入できるご家庭で、ご家族の複数人がau携帯の契約者の場合はスマートバリューがお得です。au携帯契約者がご自分だけの場合はセット割りがお得です。

 

また、ソネットやニフティなど、auスマートバリューが適用される光コラボが複数ありますが、セット割りとスマートバリューの両方に対応しているのはBIGLOBEのみです。

auひかり

まとめますと、

  • ご家族の複数名が割引適用ならスマートバリューがお得
  • ご自身のみの場合はセット割りがお得
  • 両方から選べるのはBIGLOBE

となります。

 

auひかりのエリアは意外と狭い

滋賀県・京都府・大阪府・兵庫県・奈良県・和歌山県の戸建住宅は、残念ながらauひかりのエリア外となります。
auのエリアはこちらでご確認ください=auひかりの提供地域について

 

プロバイダ乗り換え、契約する前にこれだけは覚えてください!

まず理解していただきたいのは、プロバイダ乗り換えは2種類あるということです。

  1. 回線の変更
  2. プロバイダのみの変更、通称「転用」

 

 

正確には、1は「プロバイダ乗り換え」ではなく、「回線変更(回線乗り換え)」ですが、一般的にはこの回線変更も「プロバイダ乗り換え」と呼ばれています

 

この1は、例えば、光コラボ(旧フレッツ光)からauひかり(NURO光)に乗り換える事です。この回線乗り換えは、回線事業者とプロバイダの両方から特典が出るので、4万円オーバーの大きなキャッシュバックをもらうことが可能です。ですので、出来ればこの回線変更で大きな特典を狙っていきたいですね。

 

またこの回線変更は、回線契約の縛り期間(通常2年〜3年)ごとに行い、そのたびにキャッシュバックをもらうのがおすすめです。*この回線変更ループの方法は後で説明します。

 

2の場合は、回線はそのままでプロバイダのみを変更するパターンで、通称「転用」と呼ばれています。転用の場合は、回線変更ほど大きなキャッシュバックは狙えませんが、非常に手軽に行うことが出来ます。

 

代表的な光コラボ業者
  • ドコモ光
  • ソフトバンク光
  • Marubeni光
  • So-net光
  • ビッグローブ光
  • ぷらら光
  • nifty光
  • OCN光
  • エキサイト光
  • DMM光
  • DTI光
  • hi-ho光

 

転用には、光コラボから光コラボへ、またはフレッツ光から光コラボへ、という2パターンがあります

 

フレッツ光(NTT)は、現在光回線事業にはあまり注力せず、光コラボへの移行を推奨しています。

 

過去には高額のキャッシュバックで集客していたフレッツですが、現在はキャッシュバックも僅かな額で、CMもほとんどしていません。

 

また、実際に月額やサービスも光コラボ各社の方が上回っていますので、おすすめは断然、光コラボです。まだフレッツ光をお使いの方は、早めに光コラボへの転用をおすすめします。

乗り換え先を選ぶ基準は「特典」です!

プロバイダ乗り換え 特典

プロバイダ乗り換え、光回線の契約は、何も考えずに行うと後でひどく後悔することになります。

 

というのも、全く同じ光回線、全く同じプロバイダでも、契約をする代理店によって特典が大きく変わってくるからです。光回線の特典は主にキャッシュバックですが、この金額が代理店によって大きく違うのです.。

 

どういう理由でプロバイダ乗り換えを行うにしても、誰にとっても代理店での契約は必須です。なので多い金額で笑うか?少ない金額で泣くか?当サイトを見て、ぜひ一番多い金額で笑ってください!

 

キャッシュバック額は代理店で決まる、優良代理店を見つけよう!

 

 

例えば「auひかり」では、全く同じ条件でも、当サイト推奨の代理店なら4万円以上ですが、「一般の代理店」や「auひかり公式サイト」では1万円程度のキャッシュバック額です。 どうですか?全く同じ条件なら、たくさんお金がほしいですよね(笑)。 またネットでも実店舗でも、高額キャッシュバックの優良代理店(図のA)より、図のBのような普通のキャッシュバック額の代理店の方が数多くあります。 なので高額をゲットするには、優良代理店を見つけ出す必要があります。そこで当サイトです!

ただ契約するだけで1万円もらうか?それとも4万円以上もらうか? 当サイトは4万円以上もらえる代理店をご紹介します!

 

また、代理店の違いは特典の違いだけですが、プロバイダ自体にも違いがあります。

 

実際には、特典の違いプラス、対応の違いというのもあります。優良代理店ほど対応が良く親切、特典が大したことのない代理店ほど横柄な態度を取る傾向があります。

 

各プロバイダによる違いとは?転用はフレッツ光(または光コラボ)だけに適用

 

プロバイダ各社の月額の差は、一番大きいものでも100円/月程度です。なので、ここではあまり得した気分は味わえませんが、プロバイダを乗り換えることで貰えるキャッシュバックは嬉しさも大きいですよね。

 

そしてプロバイダのみの乗り換えによってキャッシュバックなどの特典が得られるのは、「フレッツ光」または、「光コラボ各社」だけです。*新規契約や回線乗り換えなら特典が受けられます。

 

では、プロバイダ乗り換えの最大のポイントである、キャッシュバックランキングにいきます!

 

 

光コラボ(フレッツ光)で最も得する代理店ランキング

 

光コラボ・フレッツ光 オプション無し最大キャッシュバック

 

注! 評価の星印の上の「価格」がキャッシュバック額となります。

 

ソフトバンク光の特徴
現在32,000円のキャッシュバックキャンペーン実施中!(27,000円+無線Lanルーターor無線Lan中継機を選択も出来ます)他社からの乗り換えキャンペーンも充実(解約費用から最大10万円還元)*転用でも還元あり
 5/31まで、さらにキャッシュバック2,000円プラス!!
ソフトバンク携帯のユーザーはもちろん、そうでない方でも新規キャッシュバック32,000円or27,000円+無線LANルーターサービスという太っ腹。 そしてなんと言っても、10万円までOKという「あんしん乗り換えキャンペーン」が魅力です!この制度を使えば、誰でもプロバイダ乗り換えで、リスク無しにキャッシュバック32,000円をゲットできます! こんなキャンペーンはそうそう続かないと思いますので、いまのうちに乗り換えてください!
価格
33,000
評価
評価5
備考
月額はマンションタイプ=\3,800 戸建て=\5,200 と業界最安クラス!
ソフトバンク光の総評
キャッシュバックの条件は開通するだけですので、実質条件なしです。もちろんキャッシュバックを貰えるのは開通後2ヶ月という高速振込み!為替などではなく現金振り込みです。無線LANルーターは11ac対応ですので最新のiPhoneもアンドロイドもWindows10も最高速で通信可能です。またホワイト光電話も使えます!
GMO ドコモ光の特徴
その他特典・最新型V6プラス対応無線LANルーター(Wifiルーター)も無料レンタルサービス(接続設定は超簡単です♪)。ひかりTV for docomo同時お申込みで18,000円キャッシュバック! オプション無しで5,500円のキャッシュバックはやや不満ですが、ドコモ携帯ユーザーにとってスマホ割(最大1600円/月)は大きいです。スマホ割の割引金額はパケットパックによって変わりますので、こちらでチェックをしてください=ドコモ光料金シミュレーター
そして最も魅力的なのは、Dポイント=10,000P(転用の場合は5000P)が付くことです!これはBIGな特典ですね!
2019年5月6日まで工事費無料キャンペーン実施中!
価格
dポイント2万P or 1万P+5,500
評価
評価4.5
備考
2年契約 ドコモのセット割は月100円〜最大1,600円の割引!*パケットパックのプランとステージによって変化します。またdポイントで受け取る場合は1.2倍になりさらにお得です。
GMO ドコモ光の総評
パケットパックが月5G以上のプランであれば、最低800円/月の割引となりますので、ドコモユーザーの方はドコモ光が最もお得なる計算です。よく言われる、ドコモ光は遅い!という噂も最近は聞かなくなりました。*というか、速いという口コミが多数です!
また、GMOドコモ光ならプロバイダ料金が無料、インターネット申し込みのみで契約完了出来ます。*通常はドコモショップで手続きをする必要があります。

Marubeni光の特徴
Marubeni光は、大手商社の丸紅グループなので安心・安全の超大手です。Marubeni光最大の特徴は、スマホとのセット割が無くても、それ以上に安い月額料金です!月額が安い上にキャッシュバックも戸建て=33,000円、マンション=22,000円と、光コラボ最大級にビッグです。さらに工事費も実質無料!*当サイト限定! 実質無料の内訳は、30ヶ月の均等払いですので、超オトクな3年割を使えば解約時の負担はありません。これはとても良心的です! *3、4年割を選択した場合、早期解約すると2〜3万円の違約金が発生します。早期解約の可能性がある場合は、光コラボ通常の2年割をおすすめします。またMarubeni光は違約金が高いと言われる事もありますが、3、4年割を選択すると毎月が900円などの割引が受けられ料金的なメリットは激高です。
価格
ファミリー=33,000円 マンション=22,000
評価
評価4
備考
月額ファミリー4,250円、マンション3,880円 *ギガタイプ3年割適用時
Marubeni光の総評
Marubeni光は長期契約の方におすすめします。 面倒なスマホ割を使わなくても、3年割適用のみで最安値級の月額というのは大きなメリットです。*3年割は自動更新ですので、乗り換え時は必ず解約月をご確認ください。 しかも大きなキャッシュバック付きですが、キャッシュバックではなく、Nintendo SwitchかPlayStation4を選ぶことも出来ます(2019年2月現在)。

楽天ひかりの特徴
とても人気の高い楽天のサービス、「楽天ひかり」がついに登場です!楽天ひかりの特徴は月額を抑えた料金体系。キャッシュバックを15,000円とやや控えめに、ただし工事費が完全無料、さらに毎月のお支払は戸建てタイプ(ファミリータイプ)で他社より400円以上(月)安い計算になります。さらに契約しているだけで楽天ポイントを毎月200ポイントもらえます。楽天ですからさらなるキャンペーンも期待できますね。他の光コラボはほぼ工事費があるので、その点もかなりお得感があります。ただし最低契約期間が3年なので、その分は割引が必要です。
価格
15,000
評価
評価4
備考
月額マンション=3,800円、一戸建て=4,800円と戸建てタイプは完全最安値です!
楽天ひかりの総評
キャッシュバックをもらう手順ですが、特に何も無しで2ヶ月後に振り込まれます。やはりこの良心的な方法がいいですね。もし忘れてもらいそびれたら大損ですので。 また新たに始まった楽天モバイルとのセット割り、キャンペーンも開始されています!詳しくは↓の公式ページからご確認ください!

ビッグローブ光の特徴
ビッグローブ光はauスマホとのセット割が適用できます! スマートバリューとセット割がありますが、これは契約前の確認電話の際に、どれが一番お得になるか?をオペレーターにお尋ねください。*ご遠慮無く!
価格
25,000
評価
評価3.5
備考
ハイグレードモデルの無線LANルーター+10,000円CBも選択可能です。
ビッグローブ光の総評
工事費は実質無料なのですが、縛り期間か40ヶ月と長いのがデメリットです。auスマホユーザーで、ご自宅にauひかりを引けないという方は、こちらのビッグローブ光をおすすめします。

 

 

フレッツ光・法人編

 

フレッツ光・法人契約の特徴
プロバイダーはYahooや楽天など4社から選べます。*プロバイダによりキャッシュバック額が変化しますので、詳細は注文後のお電話でお問い合わせ下さい。*こちらの代理店なら、説明を聞いた後でも変更可能です。また、更に高額キャッシュバックが可能な光コラボもあり、そちらの説明も受けられますのでご安心下さい。
価格
40,000
評価
評価4
備考
西日本=40,000円 東日本=30,000円 ただし法人契約のみですのでご注意を!
フレッツ光・法人契約の総評
このキャッシュバック額は魅力ですね。法人でお探しの方は大チャンスです!*個人名義での申込は不可です。 また、フレッツ光の個人契約も別途ご用意していますので、リンク先でご確認ください。

 

 

auひかりで一番お得な業者

 

現在のauひかりの場合は、断然のNo1がいますので選ぶのは実に簡単です。

 

オプション無しのキャッシュバック額、振り込まれる時期、手続きの簡単さ等、全ての面で下記の業者が圧倒しています。同条件なら100%間違いなく「最も得する業者」です!

 

auひかりの特徴
ホームタイプの場合 ネットのみ=43,000円 ネット+電話=50,000円 マンションタイプの場合 ネットのみ=38,000円 ネット+電話=45,000円 手続き無しの最短1ヶ月後48,000円キャッシュバックは、光コラボを含めても最高の優良代理店です!(ひかり電話も同時契約なら50,000円のキャッシュバック!) 他の代理店は、ありとあらゆるトラップでキャッシュバックを払わないようにしているフシがありますが、この代理店の「手続き無し」の場合は、貰い損ねが一切ありませんので安心です。しかも1ヶ月〜2ヶ月以内に振り込まれる特急便!*振り込み時期の違いは開通時期によります。
価格
43,000
評価
評価5
備考
完全オプション無し!プロバイダ料金込、月額最安値、最短1ヶ月後振り込み、手続き無し!
auひかりの総評
フレッツ、au、光コラボ合わせても最優良業者のこちらですが、一つだけ欠点があります。 それはauひかりが開通できないエリア、マンションが多いことです。 ですが、この業者の場合、auひかりがダメでも、別のキャッシュバックプラン(光コラボ等)を紹介してくれますので、諦めることはありません。電話の応対も非常に良いので、サービス面でも安心できると思います。 また、お申し込みページのキャッシュバック説明がわかりにくいとのコメントを頂きましたので、簡単に補足しておきます。このキャッシュバックは、代理店のキャッシュバック+プロバイダのキャッシュバックの2つがあります。例えば、代理店から1ヶ月後振込の25,000円キャッシュバック+2ヶ月後プロバイダから振り込まれるキャッシュバック20,000円で、合計45,000円、このように代理店とプロバイダの両方からキャッシュバックが入り、合計4万数千円となります。これは必ずもらえますのでご心配なく!

 

一部地域を除く関東・東海・関西地方の一戸建てにお住まいの方は大チャンス! NURO光へ

NURO光 キャンペーン

NURO光はSo-Netが提供する世界最高速の光回線で(フレッツや通常プランauひかりより速い!)、月額は他社より安く、キャッシュバックは3万円以上と高額、さらにソフトバンク携帯とのセット割りも適用出来ます。

 

公式ページはこちら=NURO光お得なキャッシュバック&割引キャンペーン!
詳細な紹介ページはこちら=NURO光の評判は? 一番お得な契約はどこで?

 

 

2019年現在、最も人気の乗り換え先は?

 

2018年の春から、プロバイダ乗り換え業界が大きく変わってきました。

 

まず、最もお得だった乗り換え先のauひかりが、ホームタイプの解約時に「撤去費用として28,800円を一律徴収する」と発表しました。これは解約時にかかる違約金や工事費の分割払いの残り金額とは別に支払わなければならないものなので、この影響はとても大きなものです。*ただしマンションタイプは無関係です。
aiひかりの工事費は、ホームタイプの場合=37,500円がかかり、それを60ヶ月で分割払いするという仕組み(月/625円)です。ただし、60ヶ月間は毎月625円の割引になるため、60ヶ月の継続使用で実質無料となります。ですが、60ヶ月以内に解約すれば、残債を解約時に一括返済する義務が生じる契約のため、これは実質4年縛りといえます。*2年毎の更新と併用のため

 

この金額にプラス撤去費用ですから、auひかりのホームタイプの新規契約は非常にしにくくなったと言えるでしょう。

 

反対に2018年から人気が急上昇!乗り換えで一気に台頭してきたのは、ソフトバンク光とドコモ光です。

 

今、乗り換えるならソフトバンク光!リスク無しでキャッシュバック33,000円!

 

ソフトバンク光は、「33,000円の高額キャッシュバック」と、「あんしん乗り換えキャンペーン」を武器にガンガン契約者数を伸ばしている、現在最も人気の高いプロバイダ乗り換え先となっています。

 

特にあんしん乗り換えキャンペーンのスペックは圧倒的で、他社からの乗り換えで発生した違約金を最大10万円までソフトバンク光がキャッシュバックしてくれるというもの。最近は光回線の解約で、高額の違約金が必要になるパターンが多いです。誰もが入っている光コラボの2年割の解約も、解約月以外では9500円もの違約金が発生します。さらに回線ごとの解約金もかかります。そして実質無料と謳っている工事費は、ホームタイプの場合30ヶ月以上分割になっているはずです。なので30ヶ月以内の解約の場合、残債の返済義務も発しします。

光回線 特典

そこでソフトバンク光のあんしん乗り換えキャンペーンです。あんしん乗り換えキャンペーンの適用条件は、他社の回線の毎月の請求書と、解約違約金の金額が記入された請求書、請求書と同じ住所に自分が住んでいると証明の為の、他社回線と同一名義の公共料金請求書の提出です。

 

解約時の請求書には、月額料金と違約金の項目が全て記入されているはずですから、これをスマホなどで撮影、それと住所が確認できる公共料金の請求書も撮影、これをソフトバンク光の申請ページからアップロードするだけです。撮影に3分、アップに1分といったところでしょう、実に簡単です。

 

この他社の違約金はいくら高くても10万円あれば収まるでしょうし、ソフトバンク光からのキャッシュバック・32,000円を貰うことが出来ます! ソフトバンク携帯のユーザーさんなら、迷わず乗り換えてください!キャッシュバックと、毎月のおうち割で劇的にお得になります。ソフトバンク光の場合は、携帯電話何台でも割引可能なので、ご家族で割引を受けるのがおすすめです!

 

・最大キャッシュバック代理店の公式HPはこちら=ソフトバンク光 オプション無し最大CB+他社乗り換えで10万円まで補填はこちらをクリック!

 

・さらに詳細な解説はこちら=ソフトバンク光のセット割はお得?どこがキャッシュバックが多い?

 

 

ドコモ光もお得になってきました!

 

そしてもう1つのおすすめ乗り換え先はドコモ光です。

 

ドコモ光は、ドコモ携帯を契約している方のみが加入可能です。
ご自身がドコモ携帯を契約していない場合、お申し込みはできません。

 

ドコモ携帯ユーザーさんの場合、携帯とのセット割がきくのはドコモ光しかありません。ドコモ光は携帯1回線しか割引にはなりませんが、それでも年単位で考えれば万単位の割引額になるケースが多いです。*割引額はパケットプランによります

 

ですが、それよりも今までのドコモ光というと、他社に比べキャッシュバックを始めとする契約時の特典が少ないという印象がありました。

 

ですが、お待たせしました!GMOドコモ光が大きな特典を付けて登場し、現在大人気になっています。

 

また、GMOドコモ光では工事費無料キャンペーンも展開中です!このキャンペーンは2018年12月1日(土)〜2019年5月6日(月)までの期間限定となっていますので、このチャンスを逃さないようにしてください。

ドコモ光 工事費無料

こちらでドコモ光を詳しく解説しています=ドコモ光で一番オトクなキャンペーン情報!【随時更新】

このGMOドコモ光は、オプション無しのキャッシュバックは5000円とやや少なめですが、これにプラスしてdポイントが2万ポイント(西日本なら3万ポイント!)も付くのです! ドコモユーザーにとって、dポイントはお金と同じです。これは非常に魅力的だと思います。縛り期間も2年と短く、代理店によっては無線LANルーターの無料レンタルまであります。また月額ではプロバイダ料金込みなので、他プロバイダに比べ、毎月500円ほどお得になります。

 

回線スペック的にも最大手のドコモということで、とても優秀です。ドコモ光は設備投資に非常に積極的で、回線増強工事も頻繁に行われているので、利用者の口コミは良いものが多く、満足度も標準よりかなり上となっています。

 

他社から乗り換えサポートはありませんが、他社の縛り期間が終わった通常の乗り換えや、新規契約なら最高クラスの乗り換え先です。もちろんドコモ携帯のユーザーさんなら乗り換えない手はないでしょう!

 

公式HPはこちら=GMOとくとくBBのドコモ光 お得なキャンペーン実施中!

 

さらに詳しい解説はこちら=ドコモ光で一番オトクなキャンペーン情報!【随時更新】

 

プロバイダ乗り換え・よくある質問集

 
プロバイダー変更ばかりしていると、ブラックリストに載るの?
私は過去、7回同じ住所(賃貸マンションの一室)で乗りかえて、全てでキャッシュバックをもらっています(ADSLも含めて)。

2年に1回なら何ら問題なし、ブラックリスト? なんですかそれは?
プロバイダーも回線業者も、私達の加入を待っているのです。
料金を踏み倒してなければブラックリストなんてのりませんのでご心配なく(笑)。
*ただし同室では同じプロバイダーは基本的に2度と使いません*私の場合、回線事業者は毎回チェンジします。

 

一番得な方法って言うけど、他では8万円とかのキャッシュバックやってるよね?ここよりあっちのほうが得なんじゃないの?

よく聞いてください。 8万円などの高額キャッシュバックは、電話、ネットTV、リモートサービス、ウイルスソフト、モバイルWifiルーターなど、多数のオプション加入の義務があり、
月額は余裕で1万円オーバーの支払いになります(8万円CBの場合は月々2万近く)。
例えば光コラボだけなら、マンションコースで4千円前後です。
月の支払いが1万円も多くなってしまうのでは、そんなキャッシュバック無意味です。
全部必要な方ならいいですが、そんな人が世の中に何人いるでしょうか?
私が推奨するのは、回線のみ、または回線+ネット電話だけです。

 

違法スレスレとか、面倒な手続きがあるのでは?

何かプロバイダー乗りかえを悪いことのように思っている方が多いようですが、プロバイダーや回線業者が、私達に対し「乗りかえて下さい、キャッシュバックを差し上げますから」と言ってるのです。 それなら遠慮無く頂こうじゃないですか。
それと手続きは、まず現在お使いの光回線があるなら解約のTELを。そして新たに契約する為にお得な業者に申し込みます。
すると数時間以内に折り返しの電話があります。 あとは工事業者との打ち合わせと、支払い方法をネットで送信するだけです。
アマゾンでお買い物をするようなものです。簡単ですよ♪

 

価?.comが一番有利なんじゃないの?

結論から言いますと、大して有利ではないです。
価?.comの表示はオプションありの最高額です。ですがここで何度も説明しているようにオプションありの最高額なら今でも10万以上があります。もちろん月々の支払は2万円以上ですが。そしてオプション無しの場合は数千円がいいところです・・
更にキャッシュバックをもらえるのが、価Ocomの場合、開通後1年以上先です。それは長すぎですし、実際の支払額を計算すればどちらが得か簡単にわかります。
本当の事ですし、やましい事を言っている訳でないので、ハッキリ書かせてもらいました。

 

デスクトップPCやノートPCもらったほうが得じゃないの?

簡単に書くと、これもオプション加入条件が付きます。無い場合は、市場価格で約3万円以下のものになります。ノートですと3万以下のもの、さらに安い価格のものが多いです。結局、お金でもらうのが一番得です。
ただし、PCやゲーム機の場合、もらう時期がキャッシュバックより1週間ほど早くなることは多いです。キャッシュバックの場合は、毎月振込日というのが決まっているので、開通時期によっては2週間ほど遅れることがあります。ですがPCやゲーム機は、開通後即発送ですので、すぐに欲しい人はありだと思います。

 

最後に今までの質問の補足をします。

 

なぜプロバイダーや光回線の業者はキャッシュバックを支払うのか?

 

ここが理解出来れば、すべての謎が解けます。

 

まずプロバイダーや回線業者(NTTやauひかり)は、契約者が欲しいので、販売代理店にお礼するから、加入者を集めてとお願いします。

 

するとこの販売代理店は、ネット広告や訪問販売で集客します。
販売代理店は1件につき数万円のバックを回線業者から貰えるので、この数万円から顧客(私達)にキャッシュバックするのです。

 

要するに回線業者やプロバイダーは、販売代理店にバック、そのバックの中から私達にバック、という流れです。

 

そして最も激しい競争をしているのが、NTT(現・光コラボ)とauひかりです。
ですのでここのキャッシュバック額が一番大きくなります。
そこを狙っていくわけですね。

 

でも考えて下さい、両社はとにかく契約が欲しいのです。
そのチャンスが、みんなに2年(または3年)に1回くるという訳です。
ここで乗りかえれば、全員がハッピーなのです。